TOHOKU NLP LAB - 東北大学 乾・鈴木研究室TOHOKU NLP LAB - 東北大学 乾・鈴木研究室

MENU

SIG Knowledge Acquisition【知識獲得研究会】

概要

知識獲得に関して,自分の研究の相談を行ったり,みんなで論文を読み,議論を行います.

進め方

esa にまとめた近況報告を会の最初に10〜20分程度でレビューし、その後、論文紹介または進捗報告を持ち回りで行う。

2018年度 後期

主な参加者
松田,乾,代勤,鈴木m,佐々木,塙,ディアナ, 中村,伊藤,吉成,佐藤拓

予定・記録

RecipeQA: A Challenge Dataset for Multimodal Comprehension of Cooking Recipes. EMNLP2018. original paper 内部資料

Neural Expected Value of Perfect Information. (ACL 2018) paper

Posted by Ben Packer, Yoni Halpern, Mario Guajardo-Céspedes & Margaret Mitchell. link

Characteristics with Recurrent Neural Networks and Attention. *SEM 2017 Paper Slides

参考文献

チュートリアル・招待講演

全般

固有表現抽出

エンティティ知識獲得

Marius Pasca, Dekang Lin, Jeffrey Bigham, Andrei Lifchits, Alpa Jain. Organizing and Searching the World Wide Web of Facts – Step One: the One-Million Fact Extraction Challenge. AAAI ’06.

関係抽出

含意・因果関係

過去の記録

Last-modified: 2019-04-09 (Tue) 14:07:43 (284d)

Recent Changes
Close