TOHOKU NLP LAB - 東北大学 乾研究室TOHOKU NLP LAB - 東北大学 乾研究室

MENU

Publications/Domestic Conferences【研究発表一覧/国内学会】

International Conferences | Journal Papers | Awards | Books | Review Articles | Invited Talks | Domestic Conferences | Patents | Media Reports | Miscellanea


Domestic Conferences / 国内学会

  1. 石月由紀子, 栗林樹生, 松林優一郎, 大関洋平. 情報量に基づく日本語項省略の分析. 第16回NLP若手の会 シンポジウム (YANS), August 2021.
  2. 山際宏明, 横井祥, 下平英寿. Self-AttentionとFused Gromov–Wasserstein距離に基づく文類似度計算. 第16回NLP若手の会 シンポジウム (YANS), August 2021.
  3. 石橋陽一, 横井祥, 須藤克仁, 中村哲. 量子論理に基づく単語埋込集合間の論理演算. 第16回NLP若手の会 シンポジウム (YANS), August 2021.
  4. 横井祥, 下平英寿. 単語頻度を考慮した埋込空間の白色化の効能. 第16回NLP若手の会 シンポジウム (YANS), August 2021.
  5. 大山百々勢, 横井祥, 下平英寿. 指数型分布族による単語分散表現の特徴付け. 第16回NLP若手の会 シンポジウム (YANS), August 2021.
  6. 地道邦顕, 永田亮, 塙一晃. 訂正前後の情報を活用した解説文生成手法の検討. 第16回NLP若手の会 シンポジウム (YANS), August 2021.
  7. 北山晃太郎, 松本悠太, 舟山弘晃, 松林優一郎, 三田雅人, 乾健太郎. 日本語学習者支援のための敬語誤り訂正タスクの提案. 第16回NLP若手の会 シンポジウム (YANS), August 2021.
  8. 李云蒙, 阿部香央莉, 徳久良子, 森下睦, 鈴木潤, 乾健太郎. Towards Detecting Errors of Chat Translation: Evaluating Translated Chat with Classifiers and Building Auto-Evaluatable Translation Chat System. 第16回NLP若手の会 シンポジウム (YANS), August 2021.
  9. 有山知希, Benjamin Heinzerling, 乾健太郎. BERTの世界知識はどこにある?学習済み言語モデルにおける知識の局所性を解明する. 第16回NLP若手の会 シンポジウム (YANS), August 2021.
  10. 長澤春希, Benjamin Heinzerling, 乾健太郎. ニューラル言語モデルによる一対多関係知識の表現と獲得. 第16回NLP若手の会 シンポジウム (YANS), August 2021.
  11. 赤部晃一, 髙橋諒, 真鍋陽俊, 小田悠介. Rustによる単語分割器の実装とWebAssemblyへの応用. 第16回NLP若手の会 シンポジウム (YANS), August 2021.
  12. 工藤慧音, 青木洋一, 吉川将司, 乾健太郎. 数量推論モデルに対する人工データを活用した表層的な手がかりに頑健な評価法の検討. 第16回NLP若手の会 シンポジウム (YANS), August 2021.
  13. 五藤巧, 永田亮, 三田雅人. 文法誤りの訂正難易度の判別における人とシステムの一致調査. 第16回NLP若手の会 シンポジウム (YANS), August 2021.
  14. 小林悟郎, 栗林樹生, 横井祥, 乾健太郎. 非線形モジュールの加法分解に基づくTransformerレイヤーの解析. 第16回NLP若手の会 シンポジウム (YANS), August 2021.
  15. 岸波洋介, 赤間怜奈, 佐藤志貴, 鈴木潤, 徳久良子, 乾健太郎. 対話システムの先読み能力実現に向けた未来の展開まで生成する学習戦略の提案と分析. 2021年度人工知能学会全国大会(第35回), 4 pages, June 2021.
  16. 松本悠太, 清野舜, 乾健太郎. 高再現率な文法誤り訂正システムの実現に向けて. 言語処理学会第27回年次大会, pp.1475-1480. March 2021.
  17. 浅妻佑弥, 塙一晃, 乾健太郎. 特徴マップによる説明の信頼性評価手法の定量的分析. 言語処理学会第27回年次大会,pp.28-32, March 2021.
  18. 吉川将司, 乾健太郎. 離散記号処理に対する近似的な微分構造の考察と数量推論を要する文章読解問題への応用. 言語処理学会第27回年次大会,pp.33-38, March 2021.
  19. 清野舜, 小林颯介, 鈴木潤, 乾健太郎. 単一事例エキスパートの統合によるドメイン適応. 言語処理学会第27回年次大会,pp.39-44, March 2021.
  20. Pride Kavumba, Ana Brassard, Benjamin Heinzerling, Naoya Inoue, Kentaro Inui.None the wiser? Adding “None” Mitigates Superficial Cues in Multiple-Choice Benchmarks. 言語処理学会第27回年次大会,pp.97-100, March 2021.
  21. 栗林樹生, 大関洋平, 伊藤拓海, 吉田遼,浅原正幸, 乾健太郎. 予測の正確な言語モデルがヒトらしいとは限らない. 言語処理学会第27回年次大会, pp.267-272, March 2021.
  22. 内藤昭一, 澤田慎太郎, 中川智皓, 井之上直也, 乾健太郎. 論述への説明性の高いフィードバック提示に向けたコーパスの試作. 言語処理学会第27回年次大会,pp.353-358, March 2021.
  23. Keshav Singh, Paul Reisert, Naoya Inoue, Kentaro Inui. Towards Understanding Implicit Reasoning in Arguments via Multiple Warrants. 言語処理学会第27回年次大会,pp.371-374, March 2021.
  24. 阿部香央莉, 松田耕史, 吉川将司, 乾健太郎. オンラインコミュニティにおける単語頻度の通時的変化を利用した新語リストの獲得. 言語処理学会第27回年次大会, pp.410-414, March 2021.
  25. Yunmeng Li, Ryo Fujii, Makoto Morishita , Jun Suzuki, Kentaro Inui. Towards Detecting Errors: Classifying Model-Generated Output in Chat Translation. 言語処理学会第27回年次大会,pp.435-439, March 2021.
  26. 大内啓樹, 鈴木潤, 小林颯介, 横井祥, 栗林樹生, 吉川将司, 乾健太郎. 事例ベース依存構造解析のための依存関係表現学習. 言語処理学会第27回年次大会, pp.497-502, March 2021.
  27. 王天奇, 舟山弘晃, 大内啓樹, 乾健太郎. Incorporating Rubrics to Short Answer Grading. 言語処理学会第27回年次大会,pp.685-689, March 2021.
  28. 菊地正弥, 尾中大介, 舟山弘晃, 松林優一郎, 乾健太郎.項目採点技術に基づいた和文英訳答案の自動採点. 言語処理学会第27回年次大会,pp.690-695, March 2021.
  29. 三田雅人, 谷中瞳. 文法誤り訂正モデルは訂正に必要な文法を学習しているか. 言語処理学会第27回年次大会, pp.696-701, March 2021.
  30. 谷中瞳, 峯島宏次, 乾健太郎. ニューラルネットが学習する意味表現は体系性を持つか. 言語処理学会第27回年次大会, pp.1756-1761. March 2021.
  31. 栗林樹生, 大関洋平, 伊藤拓海, 吉田遼,浅原正幸, 乾健太郎. 日本語の読みやすさに対する情報量に基づいた統一的な解釈. 言語処理学会第27回年次大会, pp.723-728, March 2021.
  32. 鈴木正敏, 松田耕史, 大内啓樹, 鈴木潤, 乾健太郎. オープンドメイン質問応答における解答可能性判別の役割. 言語処理学会第27回年次大会, pp.847-852, March 2021.
  33. 内藤雅博, 横井祥, 下平英寿. 単語埋め込みによる論理演算. 言語処理学会第27回年次大会, pp.1043-1048, March 2021.
  34. 佐藤俊, 大内啓樹, 佐々木翔大, 塙一晃, 乾健太郎. 説明性の高いニューラルモデルの予測確信度に関する分析. 言語処理学会第27回年次大会,pp.1204-1209, March 2021.
  35. 横井祥, 下平英寿. 単語埋め込みの確率的等方化. 言語処理学会第27回年次大会, pp.1218-1223, March 2021.
  36. 仲村祐希, 鈴木潤, 高橋諒, 乾健太郎. 単語埋め込みの決定的縮約. 言語処理学会第27回年次大会, pp.1230-1235, March 2021.
  37. 小林悟郎, 栗林樹生, 横井祥, 乾健太郎. Transformer の文脈を混ぜる作用と混ぜない作用. 言語処理学会第27回年次大会, pp.1224-1229, March 2021.
  38. 塙一晃, 永田亮, 乾健太郎. 英語学習者のための解説文生成手法の調査. 言語処理学会第27回年次大会,pp.1295-1300, March 2021.
  39. 藤原吏生, 栗林樹生, 乾健太郎. 人と言語モデルが捉える文の主題. 言語処理学会第27回年次大会, pp.1307-1312, March 2021.
  40. 大竹孝樹, 横井祥, 井之上直也, 高橋諒, 栗林樹生, 乾健太郎. 物語におけるイベントの顕現性推定と物語類似性計算への応用. 言語処理学会第27回年次大会, pp.1324-1329, March 2021.
  41. 森下睦, 鈴木潤, 永田昌明. クラウドソーシングによるWebサイトマイニングを用いた翻訳モデルの即時領域適応. 言語処理学会第27回年次大会, pp.1397-1402, March 2021.
  42. 加藤拓真, 宮脇峻平, 西田京介, 鈴木潤. オープンドメインQAにおけるDPRの有効性検証. 言語処理学会第27回年次大会,pp.1403-1407, March 2021.
  43. 佐藤汰亮, 菊地正弥, 大竹孝樹, 今野颯人, Ana Brassard, 大内啓樹, 乾健太郎. プロンプトに基づく俳句生成モデルの生成内容評価. 言語処理学会第27回年次大会, pp.1470-1474, March 2021.
  44. 松本悠太, 清野舜, 乾健太郎. 高再現率な文法誤り訂正システムの実現に向けて. 言語処理学会第27回年次大会, pp.1475-1480, March 2021.
  45. 佐藤志貴, 赤間怜奈, 大内啓樹, 鈴木潤, 乾健太郎. 対話システムの矛盾応答の生成に対する脆弱性の分析. 言語処理学会第27回年次大会, pp.1680-1685, March 2021.
  46. 岸波洋介, 赤間怜奈, 佐藤志貴, 鈴木潤, 乾健太郎. 対話システムの先読み能力を分析可能なタスクの検討. 言語処理学会第27回年次大会, pp.1686-1691, March 2021.
  47. 今野颯人, 松林優一郎, 清野舜, 大内啓樹, 乾健太郎. 事前学習とfinetuningの類似性に基づくゼロ照応解析. 言語処理学会第27回年次大会, pp.1718-1723, March 2021.
  48. 伊藤拓海, 栗林樹生, 日高雅俊, 鈴木潤, 乾健太郎. Langsmith: 人とシステムの協働による論文執筆. 言語処理学会第27回年次大会, pp.1834-1839, March 2021.
  49. 三田雅人, 萩原正人, 坂口慶祐, 水本智也, 鈴木潤, 乾健太郎. 論述リライトタスクの提案と自動評価の実現に向けて. 言語処理学会第27回年次大会 ワークショップ「文章の評価と品質推定」, March 2021.
  50. 乾健太郎. 「教育アセスメント×言語処理シンポジウム」の開催に当たって. 教育アセスメント×言語処理シンポジウム, November 2020.
  51. 舟山弘晃. 国語記述式答案自動採点の現状と実応用に向けて. 教育アセスメント×言語処理シンポジウム, November 2020.
  52. 松林優一郞. 自動採点技術に基づく効果的な和文英訳学習. 教育アセスメント×言語処理シンポジウム, November 2020.
  53. 三田雅人. ライティング学習支援のための文法誤り訂正技術の現状と今後の展望. 教育アセスメント×言語処理シンポジウム, November 2020.
  54. 内藤昭一. 論述の構造解析による反論スピーチへのフィードバック生成. 教育アセスメント×言語処理シンポジウム, November 2020.
  55. 藤原吏生, 岸波洋介, 今野颯人, 佐藤志貴, 佐藤汰亮, 宮脇峻平, 加藤拓真, 鈴木潤, 乾健太郎. ILYS aoba bot: 大規模ニューラル応答生成モデルとルールベースを統合した雑談対話システム. 第90回 人工知能学会 言語・音声理解と対話処理研究会(SLUD)第11回対話システムシンポジウム, December 2020. スライド
  56. 三田雅人, 谷中瞳. 文法誤り訂正モデルは文法知識を汎化しているか. 第15回NLP若手の会 シンポジウム (YANS), September 2020.
  57. 小林悟郎, 栗林樹生, 横井祥, 乾健太郎. ベクトル長に基づく注意機構と残差結合の包括的な分析. 第15回NLP若手の会 シンポジウム (YANS), September 2020.
  58. 佐藤俊, 大内啓樹, 塙一晃, 佐々木翔大, 乾健太郎. 訓練過程における予測ラベルの遷移頻度情報を用いた予測確信度計算手法の改善. 第15回NLP若手の会 シンポジウム (YANS), September 2020.
  59. 宮脇峻平, 清野舜, 松林優一郎, 今野颯人, 乾健太郎. QA-SRLとのマルチタスク学習による意味役割付与のデータ拡張. 第15回NLP若手の会 シンポジウム (YANS), September 2020.
  60. 岸波洋介, 赤間怜奈, 佐藤志貴, 鈴木潤, 乾健太郎. 未来の文脈を利用した対話応答生成. 第15回NLP若手の会 シンポジウム (YANS), September 2020.
  61. 神戸隆志, 横井祥, 吉川将司. スパン埋め込みと最適輸送に基づく非構成的な句に頑健な文類似性尺度. 第15回NLP若手の会 シンポジウム (YANS), September 2020.
  62. 仲村祐希, 鈴木潤, 高橋諒, 乾健太郎. 決定的アルゴリズムによる単語分散表現の離散符号化. 第15回NLP若手の会 シンポジウム (YANS), September 2020.
  63. 藤原吏生, 栗林樹生, 乾健太郎. 日本語言語モデルが選択する文形式の傾向と文脈の影響 ー 主題化・有標語順について. 第15回NLP若手の会 シンポジウム (YANS), September 2020.
  64. 松本悠太, 藤井諒, 阿部香央莉, 舟山弘晃, 三田雅人. 漢字の意味構造を考慮した複数のニューラル漢字創作システムの比較検討. 第15回NLP若手の会 シンポジウム (YANS), September 2020.
  65. 根石将人, 叶内晨, 大内啓樹. 宿推薦における抽象的な要求に対する根拠付き推薦文の生成のためのレビュー返信文の活用. 第15回NLP若手の会 シンポジウム (YANS), September 2020.
  66. 赤間怜奈, 横井祥, 鈴木潤, 乾健太郎. ニューラル対話応答生成のための言語非依存な低品質対話データフィルタリング法の提案と分析. 2020年度人工知能学会全国大会(第34回), 4 pages, June 2020.
  67. 横井祥, 高橋諒, 赤間怜奈, 鈴木潤, 乾健太郎. 単語埋め込みのノルムと方向ベクトルを区別した文間最適輸送コスト. 2020年度人工知能学会全国大会(第34回), 4 pages, June 2020.
  68. 藤井諒, 三田雅人, 阿部香央莉, 塙一晃, 森下睦, 鈴木潤, 乾健太郎. ユーザ生成コンテンツの高品質な自動翻訳に向けた言語現象の体系的分析. 2020年度人工知能学会全国大会(第34回), 4 pages, June 2020.
  69. 塙一晃, 横井祥, 原聡, 乾健太郎. 訓練事例が予測に与える影響の測り方の妥当性検証. 2020年度人工知能学会全国大会(第34回), 4 pages, June 2020.
  70. 塙一晃, 永田亮, 乾健太郎. 高信頼度な文法誤り解説生成のための生成制御手法. 2020年度人工知能学会全国大会(第34回), 4 pages, June 2020.
  71. 豊國郁人, 横井祥, 鹿島久嗣, 山田誠. 構造を持つラベルに対する計算効率の高いワッサーシュタイン損失. 2020年度人工知能学会全国大会(第34回), 4 pages, June 2020.
  72. 谷中瞳, 峯島宏次, 戸次大介, 乾健太郎. ニューラルネットワークによる自然言語推論の可能性. 2020年度人工知能学会全国大会(第34回), 4 pages, June 2020.
  73. 井之上直也, Pontus Stenetorp, 乾健太郎. 機械読解システムの推論過程のベンチマークの構築. 言語処理学会第26回年次大会, pp.149-152, March 2020.
  74. 五藤巧, 永田亮, 三田雅人, 塙一晃. 訂正難易度を考慮した文法誤り訂正のための性能評価尺度. 言語処理学会第26回年次大会, pp.153-156, March 2020.
  75. 鈴木正敏, 鈴木潤, 松田耕史, ⻄田京介, 井之上直也. JAQKET: クイズを題材にした日本語QAデータセットの構築. 言語処理学会第26回年次大会, pp.237-240, March 2020.
  76. 内藤昭一, 井之上直也, 乾健太郎. 論述構造解析における事前学習済み言語モデルの有効性検証. 言語処理学会第26回年次大会, pp.275-278, March 2020.
  77. 大内啓樹, 鈴木潤, 小林颯介, 横井祥, 栗林樹生, 乾健太郎. スパン間の類似性に基づく事例ベース構造予測. 言語処理学会第26回年次大会, pp.331-334, March 2020.
  78. 横井祥, 高橋諒, 赤間怜奈, 鈴木潤, 乾健太郎. 超球面上での最適輸送に基づく文類似性尺度. 言語処理学会第26回年次大会, pp.335-338, March 2020.
  79. 桑原亮介, 鈴木潤, 中山英樹. 擬似タグと線形移動ベクトルを用いた単一モデルによる擬似モデルアンサンブル. 言語処理学会第26回年次大会, pp.343-346, March 2020.
  80. 森下睦, 鈴木潤, 永田昌明. JParaCrawl: 大規模Webベース日英対訳コーパス. 言語処理学会第26回年次大会, pp.469-472, March 2020.
  81. 栗林樹生, 伊藤拓海, 鈴木潤, 乾健太郎. 日本語語順分析に言語モデルを用いることの妥当性について. 言語処理学会第26回年次大会, pp.493-496, March 2020.
  82. 永田亮, 塙一晃. 文法誤り解説文生成とはどのようなタスクなのか?. 言語処理学会第26回年次大会, pp.513-516, March 2020.
  83. 谷中瞳, 峯島宏次, 戸次大介, 乾健太郎. ニューラルネットは自然言語推論の体系性を学習するか. 言語処理学会第26回年次大会, pp.573-576, March 2020.
  84. Diana Galvan-Sosa, ⻄田京介, 松田耕史, 鈴木潤, 乾健太郎. テキストを通して世界を見る:機械読解における常識的推論のための画像説明文の評価. 言語処理学会第26回年次大会, pp.593-596, March 2020.
  85. 澤田慎太郎, 中川智皓, 新谷篤彦, 井之上直也. 対話的議論の自動評価に向けたディベートデータセットの構築. 言語処理学会第26回年次大会, pp.708-711, March 2020.
  86. Geewook Kim, 横井祥, 下平英寿. 単語埋め込みの二種類の加法構成性. 言語処理学会第26回年次大会, pp.724-727, March 2020.
  87. Keshav Singh, Edwin Simpson, Paul Reisert, Iryna Gurevych, Kentaro Inui. Ranking warrants with pairwise preference learning. 言語処理学会第26回年次大会, pp.776-779, March 2020.
  88. 佐々木翔大, 大内啓樹, 鈴木潤, Ana Brassard, 乾 健太郎. 単一評価サンプルのためのトランズダクティブ学習. 言語処理学会第26回年次大会, pp.873-876, March 2020.
  89. Qin Dai, Naoya Inoue, Kentaro Inui. Improving Distantly Supervised Relation Extraction via Textual Representation of Multi-hop Inference over Text. 言語処理学会第26回年次大会, pp.909-912, March 2020.
  90. 高橋諒, 井之上直也, 谷中瞳, 乾健太郎. 知識ベースとテキストの構成的同時学習. 言語処理学会第26回年次大会, pp.917-920, March 2020.
  91. 人見雄太, 田口雄哉, 田森秀明, 岡崎直観, 乾健太郎. 小規模リソースにおける生成型要約のためのスタイル転移. 言語処理学会第26回年次大会, pp.929-932, March 2020.
  92. 小林悟郎, 栗林樹生, 横井祥, 鈴木潤, 乾健太郎. ベクトル⻑に基づく自己注意機構の解析. 言語処理学会第26回年次大会, pp.965-968, March 2020.
  93. 谷口泰史, 中山光樹, 久保隆宏, 鈴木潤. Text-to-SQLにおけるSQL構文に着目したデータ拡張手法. 言語処理学会第26回年次大会, pp.977-980, March 2020.
  94. 清野舜, 鈴木潤, 三田雅人, 水本智也, 乾健太郎. 大規模疑似データを用いた高性能文法誤り訂正モデルの構築. 言語処理学会第26回年次大会, pp.989-992, March 2020.
  95. 三田雅人, 清野舜, 金子正弘, 鈴木潤, 乾健太郎. 文法誤り訂正のための自己改良戦略に基づくノイズ除去. 言語処理学会第26回年次大会, pp.993-996, March 2020.
  96. 舟山弘晃, 佐々木翔大, 水本智也, 三田雅人, 鈴木潤, 松林優一郎, 乾健太郎. 記述式答案自動採点のための確信度推定手法の検討. 言語処理学会第26回年次大会, pp.997-1000, March 2020.
  97. 佐藤俊, 佐々木翔大, 大内啓樹, 鈴木潤, 乾健太郎. 評価データのクラスタリングを用いた記述式答案自動採点のためのトランズダクティブ学習. 言語処理学会第26回年次大会, pp.1001-1004, March 2020.
  98. 大竹孝樹, 横井祥, 井之上直也, 高橋諒, 栗林樹生, 乾健太郎. 言語モデルによる物語中のイベントの顕現性推定. 言語処理学会第26回年次大会, pp.1089-1092, March 2020.
  99. 今野颯人, 松林優一郎, 清野舜, 大内啓樹, 高橋諒, 乾健太郎. マスク言語モデルを利用したデータ拡張に基づく日本語文内ゼロ照応解析. 言語処理学会第26回年次大会, pp.1093-1096, March 2020.
  100. 宮脇峻平, 清野舜, 松林優一郎, 今野颯人, 高橋諒, 大内啓樹, 乾健太郎. 反復改良法を用いた日本語述語項構造解析. 言語処理学会第26回年次大会, pp.1097-1100, March 2020.
  101. Pride Kavumba, Naoya Inoue, Benjamin Heinzerling, Keshav Singh, Paul Reisert, Kentaro Inui. Balanced COPA: Countering Superficial Cues in Causal Reasoning. 言語処理学会第26回年次大会, pp.1105-1108, March 2020.
  102. Paul Reisert, Kentaro Inui. Persuade Me Not! Towards Understanding Persuasive Yet Fallacious Arguments. 言語処理学会第26回年次大会, pp.1451-1454, March 2020.
  103. 加藤拓真, 阿部香央莉, 大内啓樹, 乾健太郎. ラベルの構成性を考慮した系列ラベリング. 言語処理学会第26回年次大会, pp.1479-1482, March 2020.
  104. 赤間怜奈, 鈴木潤, 横井祥, 乾健太郎. 句の呼応と話題の一貫性に着目した低品質対話データの教師なしフィルタリング. 言語処理学会第26回年次大会, pp.1507-1510, March 2020.
  105. 佐藤志貴, 赤間怜奈, 大内啓樹, 鈴木潤, 乾健太郎. 対話応答選択による対話応答生成モデルの評価. 言語処理学会第26回年次大会, pp.1515-1518, March 2020.
  106. 佐藤志貴, 赤間怜奈, 大内啓樹, 鈴木潤, 乾健太郎. 負例を厳選した対話応答選択テストセット構築の試みと分析. 第87回 人工知能学会 言語・音声理解と対話処理研究会(SLUD)第10回対話システムシンポジウム, December 2019.
  107. Masato Mita, Masato Hagiwara, Keisuke Sakaguchi, Tomoya Mizumoto, Jun Suzuki, Kentaro Inui. Automated Essay Rewriting (AER): Grammatical Error Correction, Fluency Edits, and Beyond. 情報処理学会 第241回自然言語処理研究会, 5 pages, August 2019.
  108. 鈴木正敏, 松田耕史, 大内啓樹, 鈴木潤, 乾健太郎. クイズ解答タスクにおける大規模ラベルなしコーパスの利用: 言語モデルとデータ拡張. 情報処理学会 第241回自然言語処理研究会, 9 pages, August 2019.
  109. 伊藤拓海, 栗林樹生, 萩原正人, 鈴木潤, 乾健太郎. 英語論文執筆のための統合ライティング支援環境. 第14回NLP若手の会 シンポジウム (YANS), August 2019.
  110. 大竹孝樹, 横井祥, 井之上直也, 高橋諒, 乾健太郎. イベントの出現順序を考慮した物語の類似性尺度. 第14回NLP若手の会 シンポジウム (YANS), August 2019.
  111. 舟山弘晃, 佐々木翔太, 水本智也, 三田雅人, 鈴木潤, 乾健太郎. 自動採点における確信度推定手法. 第14回NLP若手の会 シンポジウム (YANS), August 2019.
  112. 五藤巧, 永田亮, 三田雅人, 塙一晃, 水本智也. 文法誤り訂正における問題の難しさを考慮した性能評価尺度の提案. 第14回NLP若手の会 シンポジウム (YANS), August 2019.
  113. 今野颯人, 松林優一郎, 清野舜, 高橋諒, 大内啓樹, 乾健太郎. BERTによる擬似訓練データ生成に基づく述語項構造解析. 第14回NLP若手の会 シンポジウム (YANS), August 2019.
  114. 藤井諒, 舟山弘晃, 北山晃太郎, 阿部香央莉, Ana brassard, 三田雅人, 大内啓樹. seq2seqによる部首を考慮したニューラル漢字生成システム. 第14回NLP若手の会 シンポジウム (YANS), August 2019.
  115. 金子正弘, 三田雅人, 鈴木潤, 乾健太郎. コロケーション・イディオム誤りを考慮した文法誤り訂正のための擬似データ生成. 第14回NLP若手の会 シンポジウム (YANS), August 2019.
  116. 藤井諒, 阿部香央莉, 塙一晃, 三田雅人, 鈴木潤, 乾健太郎. 文法誤りに頑健な機械翻訳システムの実現に向けた敵対性ノイズの検討. 第14回NLP若手の会 シンポジウム (YANS), August 2019.
  117. 佐藤志貴, 赤間怜奈, 大内啓樹, 鈴木潤, 乾健太郎. 負例を厳選した対話応答選択データセットの構築. 第14回NLP若手の会 シンポジウム (YANS), August 2019.
  118. 三田雅人, 萩原正人, 坂口慶祐, 水本智也, 鈴木潤, 乾健太郎. 文法誤り訂正を拡張した新タスクの提案. 第14回NLP若手の会 シンポジウム (YANS), August 2019.
  119. 宮脇峻平, 加藤拓真, 今野颯人, 大内啓樹, 清野舜, 松林優一郎, 高橋諒, 乾健太郎. 日本語述語項構造のための自己回帰モデル. 第14回NLP若手の会 シンポジウム (YANS), August 2019.
  120. 加藤拓真, 宮脇峻平, 阿部香央莉, 大内啓樹, 鈴木潤, 乾健太郎. 単語ベースモデルおよび文字ベースモデルによる固有表現抽出の性能比較. 第14回NLP若手の会 シンポジウム (YANS), August 2019.
  121. 小林悟郎, 栗林樹生, 横井祥, 鈴木潤, 乾健太郎. 文脈を考慮する言語モデルが捉える品詞情報とその軌跡. 第14回NLP若手の会 シンポジウム (YANS), August 2019.
  122. 鈴木正敏, 松田耕史, 大内啓樹, 鈴木潤, 乾健太郎. クイズ解答タスクにおける大規模ラベルなしコーパスの利用: 言語モデルとデータ拡張. 第14回NLP若手の会 シンポジウム (YANS), August 2019.
  123. 横井祥, 高橋諒, 赤間怜奈, 鈴木潤, 乾健太郎. 文ベクトルの最適輸送に基づく類似性尺度. 第14回NLP若手の会 シンポジウム (YANS), August 2019.
  124. 小阪 尚子, 爰川 知宏, 山口 健史, 乾 健太郎. 活動目的に基づく危機対応ログ分類による危機対応マネジメント支援手法の検討. 情報処理学会 マルチメディア,分散,協調とモバイル シンポジウム, pp.1772-1777, July 2019
  125. 谷江 博昭, 三澤 賢祐, 大内 啓樹. レビュー文章集合を用いたマイクロドメインのための概念階層オントロジー構築. 情報処理学会 第240回自然言語処理研究会, 10 pages, June 2019
  126. 阿部香央莉, 鈴木潤, 永田昌明, 乾健太郎. 機械翻訳における訳語一貫性評価用データセットの構築. 2019年度人工知能学会全国大会(第33回), 4 pages, June 2019.
  127. 谷中瞳, 峯島宏次, 戸次大介, 関根聡, 乾健太郎. クラウドソーシングによる単調推論データセットの構築. 2019年度人工知能学会全国大会(第33回), 4 pages, June 2019.
  128. 中村拓, 田然, 佐々木翔大, 乾健太郎. 単語埋め込みにおける複数視点の対義語判定. 2019年度人工知能学会全国大会(第33回), 4 pages, June 2019.
  129. 今野颯人, 松林優一郎, 大内啓樹, 清野舜, 乾健太郎. 前方文脈の埋め込みを利用した日本語述語項構造解析. 言語処理学会第25回年次大会, pp.53-56, March 2019.
  130. Qin Dai, Naoya Inoue, Paul Reisert, Kentaro Inui. End-to-End Scientific Knowledge Graph Completion via Word Embedding based Entity Type Classification. 言語処理学会第25回年次大会, pp.77-80, March 2019.
  131. Paul Reisert, Naoya Inoue and Kentaro Inui. A Crowdsourceable Protocol for Collecting User-Generated Counter-Arguments. 言語処理学会第25回年次大会, pp.151-154, March 2019.
  132. 大内啓樹, 鈴木潤, 乾健太郎. 意味役割付与におけるトランズダクティブ分野適応. 言語処理学会第25回年次大会, pp.155-158, March 2019.
  133. 佐々木翔大, 鈴木潤, 乾健太郎. サブワードに基づく単語分散表現の縮約モデリング. 言語処理学会第25回年次大会, pp.213-216, March 2019.
  134. Pride Kavumba, Naoya Inoue, Kentaro Inui. Exploring Supervised Learning of Hierarchical Event Embedding with Poincaré Embeddings. 言語処理学会第25回年次大会, pp.217-220, March 2019.
  135. 吉成未菜里, 横井祥, 進藤裕之, 乾健太郎. 確率木置換文法と分散表現に基づくレシピ構造木の生成モデルの学習. 言語処理学会第25回年次大会, pp.300-303, March 2019.
  136. 大竹孝樹, 横井祥, 井之上直也, 乾健太郎. 顕現的要素の出現順序に基づく物語の類似性尺度. 言語処理学会第25回年次大会, pp.304-307, March 2019.
  137. 王天奇, 井之上直也, 水本智也, 大内啓樹, 乾健太郎. 採点基準を利用した記述式答案の自動採点. 言語処理学会第25回年次大会, pp.450-453, March 2019.
  138. 浅野広樹, 鈴木潤, 水本智也, 乾健太郎. 文法誤り訂正における反復訂正の効果検証. 言語処理学会第25回年次大会, pp.578-581, March 2019.
  139. 松田耕史, 鈴木正敏, 乾健太郎. Wikidata からの遠距離教師あり学習に基づく大規模関係知識獲得. 言語処理学会第25回年次大会, pp.659-662, March 2019.
  140. 佐藤志貴, 大内啓樹, 井之上直也, 鈴木潤, 乾健太郎. フレーズ単位の発話応答ペアを用いた対話応答生成の多様化. 言語処理学会第25回年次大会, pp.966-969, March 2019.
  141. 伊藤拓海, 栗林樹生, 小林隼人, 鈴木潤, 乾健太郎. ライティング支援を想定した情報補完型生成. 言語処理学会第25回年次大会, pp.970-973, March 2019.
  142. 三田雅人, 水本智也, 金子正弘, 永田亮, 乾健太郎. 文法誤り訂正のコーパス横断評価:単一コーパス評価で十分か?. 言語処理学会第25回年次大会, pp.978-981, March 2019.
  143. 栗林樹生, 大内啓樹, 井之上直也, Paul Reisert, 三好利昇, 鈴木潤, 乾健太郎. 複数の言語単位に対するスパン表現を用いた論述構造解析. 言語処理学会第25回年次大会, pp.990-993, March 2019.
  144. Naoya Inoue, Pontus Stenetorp, Kentaro Inui. A Crowdsourceable Protocol for Annotating Multi-Hop QA with Reasoning Steps. 言語処理学会第25回年次大会, pp.994-997, March 2019.
  145. 清野舜, 鈴木潤, 乾健太郎. ExpertとImitatorの混合ネットワークによる大規模半教師あり学習. 言語処理学会第25回年次大会, pp.1006-1009, March 2019.
  146. 佐藤拓海, 大内啓樹, 松田耕史, 鈴木正敏, 鈴木潤, 乾健太郎. 強化学習によるプログラム⽣成のためのプログラム系列分析. 言語処理学会第25回年次大会, pp.1010-1013, March 2019.
  147. 栗林樹生, 伊藤拓海, 内山香, 鈴木潤, 乾健太郎. 言語モデルを用いた日本語の語順評価と基本語順の分析. 言語処理学会第25回年次大会, pp.1053-1056, March 2019.
  148. 赤間怜奈, 武藤由依, 鈴木潤, 乾健太郎. 独立発話の繋ぎ合わせによる発話-応答ペアの獲得. 言語処理学会第25回年次大会, pp.1153-1156, March 2019.
  149. 白井穂乃, 井之上直也, 鈴木潤, 乾健太郎. 計算機科学論文における手法の利点・欠点に着目したデータの構築と分析. 言語処理学会第25回年次大会, pp.1181-1184, March 2019.
  150. 人見雄太, 田口雄哉, 田森秀明, 菊田洸, 西鳥羽二郎, 岡崎直観, 乾健太郎, 奥村学. 出力長制御を考慮した見出し生成モデルのための大規模コーパス. 言語処理学会第25回年次大会, pp.1225-1228, March 2019.
  151. Keshav Singh, Naoya Inoue, Paul Reisert and Kentaro Inui. Improving Evidence Detection using Warrants as External Knowledge. 言語処理学会第25回年次大会, pp.1241-1244, March 2019.
  152. 内藤昭一, 井之上直也, 乾健太郎. クラウドソーシングによるパーラメンタリーディベートへの論述構造のアノテーション. 言語処理学会第25回年次大会, pp.1304-1307, March 2019.
  153. 森下睦, 鈴木潤, 永田昌明. 双方向学習と再現学習を統合したニューラル機械翻訳. 言語処理学会第25回年次大会, pp.1387-1390, March 2019.
  154. 北山晃太郎, 清野舜, 鈴木潤, 乾健太郎. 画像/言語同時埋め込みベクトル空間の構築に向けた埋め込み粒度の比較検討. 言語処理学会第25回年次大会, pp.1419-1422, March 2019.
  155. 藤井諒, 清野舜, 鈴木潤, 乾健太郎. ニューラル機械翻訳における文脈情報の選択的利用. 言語処理学会第25回年次大会, pp.1459-1462, March 2019.
  156. Farjana Sultana Mim, Naoya Inoue, Paul Reisert, Hiroki Ouchi, Kentaro Inui. Unsupervised Learning of Discourse-Aware Text Representation. 言語処理学会第25回年次大会, pp.1471-1474, March 2019.
  157. 谷中瞳, 峯島宏次, 戸次大介, 関根聡, 乾健太郎, Lasha Abzianidze, Johan Bos. ニューラル自然言語推論に向けたMonotonicityに基づく含意関係認識データセット自動構築. 言語処理学会第25回年次大会, pp.1527-1530, March 2019.
  158. 赤間怜奈, 徳久良子, 乾健太郎. Quality of Life 情報の伝達補助を目的とする対話応答生成. 第84回 人工知能学会 言語・音声理解と対話処理研究会(SLUD)第9回対話システムシンポジウム, November 2018.
  159. 阿部香央莉, 佐藤志貴, 佐藤拓海, 藤井諒, 松田耕史, 鈴木正敏, 山口健史, 赤間怜奈, 大内啓樹, 鈴木潤, 乾健太郎. Zunkobot: 複数の知識モジュールを統合した雑談対話システム. 第84回 人工知能学会 言語・音声理解と対話処理研究会(SLUD)第9回対話システムシンポジウム, November 2018.
  160. 中村拓, 田然, 乾健太郎. 単語の極性を埋め込んだ分散表現. 第21回情報論的学習理論ワークショップ (IBIS), November 2018.
  161. 佐々木翔大, 鈴木潤, 乾健太郎. サブワードに基づく単語ベクトルの再構築. 第13回NLP若手の会 シンポジウム (YANS), August 2018.
  162. 水本智也, 磯部順子, 乾健太郎, 項目点とその根拠を提示する国語記述式答案自動採点システム. 第13回NLP若手の会 シンポジウム (YANS), August 2018.
  163. 三田雅人, 水本智也, 大内啓樹, 永田亮, 乾健太郎. 文法誤り訂正のための教師なし解釈性機構. 第13回NLP若手の会 シンポジウム (YANS), August 2018.
  164. 白井穂乃, 井之上直也, 乾健太郎. 情報科学論文からの技術の利点・欠点のマイニングに向けて. 第13回NLP若手の会 シンポジウム (YANS), August, 2018.
  165. Naoya Inoue, Paul Reisert, and Kentaro Inui. Exploring Crowdsourceable Annotation Protocol for Argumentation Schemes. In IPSJ SIG Technical Reports. Vol.2017-NL-236, pp.1-6, July 2018.
  166. 横井祥, 小林颯介, 福水健次, 乾健太郎. カーネル法に基づく疎な言語表現のための高速計算可能な共起尺度. 2018年度人工知能学会全国大会(第32回), 4 pages, June 2018.
  167. 赤間怜奈, 渡邉研斗, 横井祥, 小林颯介, 乾健太郎. スタイルの類似性を捉えた単語ベクトルの教師なし学習. 2018年度人工知能学会全国大会(第32回), 4 pages, June 2018.
  168. Naoya Inoue, Pontus Stenetorp, Sebastian Riedel, Kentaro Inui. Towards Interpretation as Natural Logic Abduction. 2018年度人工知能学会全国大会(第32回), 4 pages, June 2018.
  169. 内山香, 鈴木海渡, 田上翼, 塙一晃, 乾健太郎, 小宮篤史, 藤村厚夫, 町野明徳, 楊井人文, 山下亮. ファクトチェックのための要検証記事探索の支援. 2018年度人工知能学会全国大会(第32回), 4 pages, June 2018.
  170. 白井穂乃, 井之上直也, 乾健太郎. 情報科学論文における問題解決手法と評価表現の付与仕様の検討. 2018年度人工知能学会全国大会(第32回), 4 pages, June 2018.
  171. Tatsuki Kuribayashi, Paul Reisert, Naoya Inoue and Kentaro Inui. Towards Exploiting Argumentative Context for Argumentative Relation Identification. 言語処理学会第24回年次大会, pp.284-287, March 2018.
  172. 松林優一郎, 乾健太郎. 複数の述語間の関係を考慮した End-to-End 日本語述語項構造解析. 言語処理学会第24回年次大会, pp.101-104, March 2018.
  173. 折田 奈甫, 石井 啓太, 鈴木あすみ, 松林 優一郎. 絵本述語項構造コーパスの設計と構築. 言語処理学会第24回年次大会, pp.432-435, March 2018.
  174. 伊藤拓海, 山口健史, 田然, 松田耕史, 岡崎直観, 乾健太郎. 自治体FAQの比較マイニング. 言語処理学会第24回年次大会, pp.536-539, March 2018.
  175. 高橋諒, 田然, 乾健太郎. オートエンコーダとの同時学習による知識共有. 言語処理学会第24回年次大会, pp.448-451, March 2018.
  176. 吉成未菜里, 横井祥, 乾健太郎. 手続きの生成モデルの文法抽出の枠組みによる学習. 言語処理学会第24回年次大会, pp.1211-1214, March 2018.
  177. 赤間怜奈, 横井祥, 渡邉研斗, 小林颯介, 乾健太郎. サンプリング戦略に基づく単語ベクトルの意味成分とスタイル成分の分離. 言語処理学会第24回年次大会, pp.718-721, March 2018.
  178. 渡邉研斗, 松林優一郎, 深山覚, 乾健太郎, 後藤真孝, 中野倫靖. メロディ条件付き歌詞言語モデル. 言語処理学会第24回年次大会, pp.1296-1299, March 2018. 内部資料(論文) 内部資料(発表資料)
  179. 渡邉研斗, 赤間怜奈, 横井祥, 田然, 乾健太郎. 話題と言葉遣いの違いを考慮した潜在トピックモデル. 言語処理学会第24回年次大会, pp.643-646, March 2018. 内部資料(論文) 内部資料(発表資料)
  180. 横井祥, 小林颯介, 福水健次, 乾健太郎. カーネル法に基づく疎な言語表現のための共起尺度. 言語処理学会第24回年次大会, pp.1268-1271, March 2018.
  181. 佐々木翔大, Shuo Sun, Shigehiko Schamoni, Kevin Duh, 乾健太郎. 言語横断的情報検索の大規模データセットとパラメータ共有モデル. 言語処理学会第24回年次大会, pp.416-419, March 2018.
  182. 清野舜, 高瀬翔, 鈴木潤, 岡崎直観, 乾健太郎, 永田昌晃. ニューラルヘッドライン生成における誤生成問題の改善. 言語処理学会第24回年次大会, pp.1-4, March 2018.
  183. 阿部香央莉, 松林優一郎, 岡崎直観, 乾健太郎. ニューラルネットを用いた多方言の翻訳と類型分析. 言語処理学会第24回年次大会, pp.304-307, March 2018.
  184. 鈴木正敏, 松田耕史, 岡崎直観, 乾健太郎. 読解による解答可能性を付与した質問応答データセットの構築. 言語処理学会第24回年次大会, pp.702-705, March 2018.
  185. 関根聡, 安藤まや, 小林暁雄, 松田耕史, 鈴木正敏, Duc Nguyen, 乾健太郎. 「拡張固有表表現+Wikipedia」データ(2015年11月版Wikipedia 分類作業完成版). 言語処理学会第24回年次大会, pp.504-507, March 2018.
  186. 水本智也, 磯部順子, 関根聡, 乾健太郎. 採点項目に基づく国語記述式答案の自動採点. 言語処理学会第24回年次大会, pp. 552-555, March 2018.
  187. 永田亮, 水本智也, 菊池悠太, 川崎義史, 船越孝太郎. 品詞解析の学習者英語への分野適応. 言語処理学会第24回年次大会, pp. 476-479, March 2018.
  188. 栗原理聡, 水本智也, 乾健太郎. Twitterによる評判分析を目的とした評価対象-評価表現データセット作成. 言語処理学会第24回年次大会, pp.344-347, March 2018. 内部資料(論文) 内部資料(発表資料)
  189. 佐藤祥多, 乾健太郎. 因果関係に基づくデータサンプリングを利用した雑談応答学習. 言語処理学会第24回年次大会, pp.1219-1222, March 2018.
  190. Tianqi Wang, Tomoya Mizumoto, Naoya Inoue, Kentaro Inui. Identifying Current Issues in Short Answer Grading. 言語処理学会第24回年次大会, pp. 480-483, March 2018.
  191. 中村拓, 田然, 乾健太郎. 単語の極性を埋め込んだ分散表現. 言語処理学会第24回年次大会, pp.348-351, March 2018.
  192. 浅野広樹, 水本智也, 松林優一郎, 乾 健太郎. 文法誤り訂正の文単位評価におけるリファレンスレス手法の評価性能. 第4回自然言語処理シンポジウム・第234回自然言語処理研究会, 8 pages, December 2017.
  193. Tatsuki Kuribayashi, Paul Reisert, Naoya Inoue, Kentaro Inui. Examining Macro-level Argumentative Structure Features for Argumentative Relation Identification. 第4回自然言語処理シンポジウム・第234回自然言語処理研究会, 6pages, December 2017.
  194. 吉成未菜里, 横井祥, 乾健太郎. 雛形化による手続き的知識の汎化. 情報処理学会第166回データベースシステム研究会ならびに電子情報通信学会データ工学研究会(食メディア研究会協賛), December 2017.
  195. 横井祥, 福水健次, 小林颯介, 乾健太郎. カーネル法に基づく共起尺度. 第20回情報論的学習理論ワークショップ (IBIS), November 2017.
  196. 赤間怜奈, 横井祥, 渡邉研斗, 乾健太郎. 発話の語の文体ベクトルの半教師あり学習. 人工知能学会 音声・言語理解と対話処理研究会(SLUD)第81回研究会 第8回対話システムシンポジウム, Vol.2017-SIG-SLUD-B508-27, October 2017.
  197. 乾健太郎. 深い言語解析のための知識と推論. 第3回Language & Robotics 研究会 (LangRobo), October 2017.
  198. 松田耕史, 岡崎直観, 乾健太郎. クラウドソーシングを系に組み込んだテキストからの関係知識抽出. 第12回NLP若手の会 シンポジウム (YANS), September 2017. 内部資料(発表資料)
  199. 伊藤拓海, 鈴木正敏, 田然, 山口健史, 岡崎直観, 乾健太郎. 自治体QAサービスのためのFAQの自治体間の横断的解析. 第12回NLP若手の会 シンポジウム (YANS), September 2017.
  200. 阿部香央莉, 折田奈甫, 門馬翔太. 作業記憶とスクランブリングの関係性. 第12回NLP若手の会 シンポジウム (YANS), September 2017.
  201. 塙一晃, 佐々木彬, 岡崎直観, 乾健太郎. トピックに関する因果関係知識を利用した賛否分類. 第12回NLP若手の会 シンポジウム (YANS), September 2017.
  202. 栗原理聡, 水本智也, 乾健太郎. マイクロブログを利用した評判分析に向けてのデータセット作成. 第12回NLP若手の会 シンポジウム (YANS), September 2017.
  203. 菊地凜, 松林優一郎, 乾健太郎.日本語メタファー表現に対する分散表現の評価と考察. 第12回NLP若手の会 シンポジウム (YANS), September 2017.
  204. 赤間怜奈, 渡邉研斗, 横井祥, 乾健太郎. 発話スタイル空間の教師なし学習およびスタイル制御可能な対話システムの実現. 第12回NLP若手の会 シンポジウム (YANS), September 2017.
  205. 横井祥, 乾健太郎. カーネル密度推定に基づく関係予測. 第12回NLP若手の会 シンポジウム (YANS), September 2017.
  206. 佐々木翔大, 田然, 乾健太郎.数量表現と比較に着目した意味解析に向けて. 第12回NLP若手の会 シンポジウム (YANS), September 2017.
  207. 高橋諒, 松林優一郎, 中山周, 田然, 乾健太郎.Dependency-based Compositional Semantics Vectorに基づく文脈付き選択選好モデル. 第12回NLP若手の会 シンポジウム (YANS), September 2017.
  208. 鈴木正敏, 松田耕史, 岡崎直観, 乾健太郎. Wikipedia を知識源に用いた文書検索と読解によるクイズ解答システム. 第12回NLP若手の会 シンポジウム (YANS), September 2017.
  209. 中村拓, 田然, 松田耕史, 乾健太郎. 分散表現から感情極性は予測できるか?. 第12回NLP若手の会 シンポジウム (YANS), September 2017.
  210. 水本智也, 乾健太郎. 大学入試の国語の記述式問題の自動採点に向けて. 第12回NLP若手の会 シンポジウム (YANS), September 2017.
  211. 浅野広樹, 水本智也, 乾健太郎. 文法誤り訂正のリファレンスレス評価における文単位評価. 第12回NLP若手の会 シンポジウム (YANS), September 2017.
  212. 白井穂乃, 田然, 松田耕史, 乾健太郎.コノテーションに基づいた名詞の感情極性の予測. 第12回NLP若手の会 シンポジウム (YANS), September 2017.
  213. 冉 文升, 田然, 岡崎直観, 乾健太郎. Modelling Relationships between Objects for Referring Expression Comprehension. in . 第232回自然言語処理研究会, July 2017.
  214. 横井祥, 持橋大地, 高橋諒, 岡崎直観, 乾健太郎. 独立性尺度に基づく知識の粒度の教師なし推定. 第31回人工知能学会全国大会, 4 pages, May 2017.
  215. 佐々木翔大, 高瀬翔, 井之上直也, 岡崎直観, 乾健太郎. 複単語表現を利用した因果関係推定モデルの改善. 第231回自然言語処理研究会・第116回音声言語情報処理研究会, Vol.2017-NL-231(22), Vol.2017-SLP-116(22), 6 pages, May 2017.
  216. 渡邉研斗, 松林優一郎, 深山覚, 中野倫靖, 後藤真孝, 乾健太郎. メロディと歌詞の相関に基づく自動歌詞生成. 第231回自然言語処理研究会・第116回音声言語情報処理研究会, May 2017. 内部資料(論文) 内部資料(発表資料)
  217. 松田 耕史, 岡崎直観, 乾健太郎. 日本語 wikification ツールキット: jawikify. 言語処理学会第23回年次大会予稿集, pp.250-253, March 2017. 内部資料(論文) 内部資料(発表資料)
  218. 松林優一郎, 乾健太郎. ニューラルネットワークによる日本語述語項構造解析の素性の汎化. 言語処理学会第23回年次大会, March 2017.
  219. 横井祥, 持橋大地, 岡崎直観, 乾健太郎. 従属性に基づく事態間関係知識の粒度調整. 言語処理学会第23回年次大会, pp.326-329, March 2017.
  220. 佐々木彬, 塙一晃, 岡崎直観, 乾健太郎. 賛否表明パターンと行列分解に基づく賛否モデリング. 言語処理学会第23回年次大会, March 2017.
  221. 塙一晃, 佐々木彬, 岡崎直観, 乾健太郎. クラウドソーシングによる関係知識のアノテーション. 言語処理学会第23回年次大会, pp.406-409, March 2017.
  222. 水本智也, 永田亮. スペル誤りに着目した学習者の英語に対する品詞タグ付け・チャンキングの性能調査. 言語処理学会第23回年次大会, pp.557-560, March 2017.
  223. 赤間怜奈, 稲田和明, 小林颯介, 佐藤祥多, 乾健太郎. 対話生成における転移学習を用いた応答のスタイル制御. 言語処理学会第23回年次大会, pp.338-341, March 2017.
  224. 浅野広樹, 水本智也, 乾健太郎. 文法誤り訂正のためのリファレンスレス評価. 言語処理学会第23回年次大会, pp.947-950, March 2017.
  225. 清野舜, 田然, 岡崎直観, 乾健太郎. 談話関係認識のための時制情報の分析. 言語処理学会第23回年次大会予稿集, pp.827-830, March 2017.
  226. 篠田悠斗, 島岡聖世, 乾健太郎. ニューラルネットワークによる文への絵文字装飾. 言語処理学会第23回年次大会, pp.1006-1009, March 2017.
  227. 横井祥, 持橋大地, 岡崎直観, 乾健太郎. カーネル法を用いた従属性の高い部分木ペアの教師なし推定. 第19回情報論的学習理論ワークショップ, November 2016.
  228. 鶴田崇仁, 松田耕史, 岡崎直観, 乾健太郎. seq2seqモデルに基づく略語の自動生成. 第11回NLP若手の会 シンポジウム, August 2016.
  229. 清野舜, 岡崎直観, 乾健太郎. 質問応答タスクの設定と文章読解モデルの比較・検討. 第11回NLP若手の会 シンポジウム, August 2016.
  230. 横井祥, 持橋大地, 岡崎直観, 乾健太郎. 独立性判定基準に基づく知識の汎化. 第11回NLP若手の会 シンポジウム, August 2016.
  231. 佐々木翔大, 高瀬翔, 井之上直也, 岡崎直観, 乾健太郎. 分散表現を用いた因果関係のモデル化. 第11回NLP若手の会 シンポジウム, August 2016.
  232. 栗原理聡, 水本智也, 松田耕史, 乾健太郎. 地理情報に対する実体験に焦点を当てた意見抽出に向けて. 第11回NLP若手の会 シンポジウム, August 2016.
  233. 小林颯介, 岡崎直観, 乾健太郎. 共参照関係に基づく分散表現の共有と動的更新. 第11回NLP若手の会 シンポジウム, August 2016.
  234. 珊瑚彩主紀, 松田耕史, 岡崎直観, 乾健太郎. ツイート中の地理情報に対する時間的極性の自動推定. 人工知能学会第30回全国大会予稿集, 1J3-1, 4 pages, June 2016. paper
  235. 佐藤祥多, 井之上直也, 乾健太郎, 渡部生聖, 樋口佐和. 因果関係に基づく雑談対話発話生成の試み. 人工知能学会第30回全国大会予稿集, 2O5-OS-23b-1, 4 pages, June 2016. paper
  236. 渡邉研斗, 松林優一郎, 乾健太郎, 深山覚, 中野倫靖, 後藤真孝. ストーリー展開と一貫性を同時に考慮した歌詞生成モデル. 人工知能学会第30回全国大会予稿集, 2K3-1, 4 pages, June 2016. paper 内部資料(論文) 内部資料(発表資料)
  237. 高橋諒, 井之上直也, 栗谷康隆, 山本風人, 乾健太郎. 交通オントロジーと説明生成に基づく交通危険予測. 人工知能学会第30回全国大会予稿集, 4I4-1, 4 pages, June 2016. paper
  238. 関根聡, 安藤まや, 松田耕史, 鈴木正敏, 乾健太郎. 「拡張固有表現+Wikipedia」データ. pp.41-44, 言語処理学会第22回年次大会予稿集, pp.41-44, March 2016.
  239. 水本智也, 松本裕治. リランキングによる文法誤り訂正/訂正候補提示の性能改善. 言語処理学会第22回年次大会予稿集, pp.63-66, March 2016.
  240. 上村明衣, 折田奈甫, 岡崎直観, 乾健太郎. 利用物に関する知識のコーパスアノテーション. pp.405-408, 言語処理学会第22回年次大会予稿集, pp.405-408, March 2016.
  241. 三澤賢祐, 田内真惟人, Mathieu Domoulin, 中島正成, 水本智也. ネガティブ評判情報に特化したコーパスの構築と分析. 言語処理学会第22回年次大会予稿集, pp.501-504, March 2016.
  242. 村岡雅康, Sumit Maharjan, 齋藤真樹, 山口光太, 岡崎直観, 岡谷貴之, 乾健太郎. pp.669-672, 画像説明文生成に向けた物体間の関係の認識. 言語処理学会第22回年次大会予稿集, pp.669-672, March 2016.
  243. 三田雅人, 水本智也, 松本裕治. 文脈を考慮した前置詞誤り訂正に向けた前置詞とその潜在意味関係の同時解析. 言語処理学会第22回年次大会予稿集, pp.677-680, March 2016.
  244. Davaajav Jargalsaikhan, 岡崎直観, 松田耕史, 乾健太郎. 日本語Wikificationコーパスの構築に向けて. 言語処理学会第22回年次大会予稿集, pp.793-796, March 2016.
  245. 鈴木正敏, 松田耕史, 関根聡, 岡崎直観, 乾健太郎. Wikipedia記事に対する拡張固有表現ラベルの多重付与. 言語処理学会第22回年次大会予稿集, pp.797-800, March 2016.
  246. Dumont Corentin, 田然, 乾健太郎. An Ontology for Question-Answering on Minecraft. 言語処理学会第22回年次大会予稿集, pp.821-824, March 2016.
  247. 大野雅之, 井之上直也, 松林優一郎, 岡崎直観, 乾健太郎. 分散表現による文脈情報を用いた選択選好モデル. 言語処理学会第22回年次大会予稿集, pp.885-888, March 2016.
  248. 井之上直也, 岡崎直観, 乾健太郎. 感情状態に基づく因果関係推論の一般化. 言語処理学会第22回年次大会予稿集, pp.889-892, March 2016.
  249. 三澤賢祐, 田内真惟人, Mathieu Domoulin, 中島正成, 水本智也. 意見投稿プラットフォームにおける意見クラスタリングの試み. 言語処理学会第22回年次大会予稿集, pp.1037-1040, March 2016.
  250. 小林颯介, 田然, 岡崎直観, 乾健太郎. 談話内における局所文脈の動的分散表現. 言語処理学会第22回年次大会予稿集, pp.1137-1140, March 2016.
  251. 大野雅之, 井之上直也, 松林優一郎, 岡崎直観, 乾健太郎. 分散表現に基づく選択選好モデルの文脈化. 情報処理学会研究報告. 自然言語処理研究会報告, Vol.2016-NL-225, No.1, pp.1-9, January 2016. paper
  252. 渡邉研斗, 松林優一郎, 乾健太郎, 中野倫靖, 深山覚, 後藤真孝. LyriSys: 歌詞の大局的構造に基づいた作詞支援インタフェース. In Proceedings of the 23rd Workshop on Interactive Systems and Software (WISS 2015), December 2015. paper 内部資料(論文) 内部資料(発表資料)
  253. 小林颯介, 海野裕也, 福田昌昭. 再帰型ニューラルネットワークを用いた対話破綻検出と言語モデルのマルチタスク学習. 第75回言語・音声理解と対話処理研究会, B5-02, pp.41-46, October 2015.
  254. Paul Reisert, Naoya Inoue, Naoaki Okazaki, Kentaro Inui. Determining Argument Strength and Consistency using a Causality-based Knowledge Graph. 第10回NLP若手の会 シンポジウム, September 2015.
  255. 渡邉研斗, 松林優一郎, 乾健太郎, 深山覚, 中野倫靖, 後藤真孝. ストーリー展開を考慮した自動歌詞生成システム. 第10回NLP若手の会 シンポジウム, September 2015. 内部資料(発表資料)
  256. 鈴木正敏, 松田耕史, 関根聡, 岡崎直観, 乾健太郎. Wikipediaエントリの拡張固有表現階層への自動分類. 第10回NLP若手の会 シンポジウム, September 2015.
  257. 周双双, 岡崎直観, 乾健太郎. Exploring the Challenges of Entity Linking in Knowledge-based Question Answering. 第10回NLP若手の会 シンポジウム, September 2015.
  258. 横井祥, 梶野洸, 鹿島久嗣. 接続行列分解による関係予測. 人工知能学会第29回全国大会, 4 pages, June 2015.
  259. 大江貴裕, 水野淳太, 稲田和明, 乾健太郎. 文間弱対立関係認識のためのNatural Logicの拡張. 人工知能学会第29回全国大会, 4K1-4in, 4 pages, June 2015. paper (JSAI)
  260. 柳井孝介, 三好利昇, 柳瀬利彦, 佐藤美沙, 丹羽芳樹, Reisert Paul, 乾健太郎. ディベート人工知能における意見生成. 人工知能学会第29回全国大会, 3M3-2in, 3 pages, June 2015. paper (JSAI)
  261. 清野舜, 渡邉研斗, 岡崎直観, 乾健太郎. Bi-gram連接表と単語列変形規則に基づく回文自動生成. 人工知能学会第29回全国大会, 3G3-OS-05a-6, 4 pages, June 2015. paper (JSAI) 内部資料(発表資料)
  262. 高瀬翔, 岡崎直観, 乾健太郎. 関係知識獲得のための意味表現の学習. 人工知能学会第29回全国大会, 2C3-OS-06b-2, 4 pages, May 2015. paper (JSAI)
  263. 栗原理聡, 佐々木彬, 松田耕史, 岡崎直観, 乾健太郎. Twitterを利用した地域毎の要望抽出. 人工知能学会第29回全国大会, 1H3-3, 4 pages, May 2015. paper (JSAI)
  264. 小松 広弥,田 然,岡崎 直観,乾 健太郎. 単語分散表現のshift-reduce型構文解析への利用. 情報処理学会研究報告 自然言語処理(NL)March 2015.
  265. 小林颯介, 井之上直也, 栗谷康隆, 近藤敏之, 安部克則, 奥野英一, 乾健太郎. 物理モデルと論理推論の統合による運転シーンの潜在的危険の予測. 自動車技術会 2015年春季大会学術講演会講演予稿集, pp.1076-1081, May 2015.
  266. 五十嵐祐貴, 大野雅之, 岡崎直観, 乾健太郎. キーワードの自動拡張に基づくイベント言及ツイートの収集. 言語処理学会第21回年次大会, pp.214-217, March 2015.
  267. 周双双, Canasai Kruengkrai, 乾健太郎. Exploring Linguistic Features for Cross-document Named Entity Disambiguation. 言語処理学会第21回年次大会, pp.373-376, March 2015.
  268. 山本風人, 井之上直也, 乾健太郎. 言語処理のための仮説推論エンジン Phillip. 言語処理学会第21回年次大会, pp.377-380, March 2015.
  269. 高瀬翔, 岡崎直観, 乾健太郎. 構成性に基づく関係パタンの意味計算. 言語処理学会第21回年次大会, pp.640-643, March 2015.
  270. Paul Reisert, Naoya Inoue, Kentaro Inui, Toshihiko Yanase, Kohsuke Yanai. Computationalizing a Toulmin Model for Argumentation Generation. 言語処理学会第21回年次大会, pp.828-831, March 2015.
  271. 中山周, 松林優一郎, 乾健太郎. 日本語述語項構造解析のための統語パターン分析. 言語処理学会第21回年次大会, pp.1028-1031, March 2015.
  272. 成田和弥, 水野淳太, 上岡裕大, 菅野美和, 乾健太郎. 機能表現に基づく日本語事実性解析. 言語処理学会第21回年次大会, pp.1032-1035, March 2015.
  273. 宇津木舞香, 稲田和明, 金子貴美, 戸次大介, 乾健太郎. 形式意味論に基づく出来事間関係認識に向けて-リソース構築の展望とテンス「タ」のアノテーション. 言語処理学会第21回年次大会, pp.1036-1039, March 2015.
  274. Maharjan Sumit, 齋藤真樹, 山口光太, 岡崎直観, 岡谷貴之, 乾健太郎. Learning Visual Attributes from Image and Text. 言語処理学会第21回年次大会, pp.1048-1051, March 2015.
  275. 渡邉研斗, 松林優一郎, 乾健太郎, 後藤真孝. 大規模歌詞データからの潜在的トピック遷移のモデル化. 情報処理学会 第77回全国大会予稿集, pp.371-372, March 2015. 内部資料(論文) 内部資料(発表資料)
  276. 上岡裕大, 成田和弥, 菅野美和, 水野淳太, 乾健太郎. 日本語文における機能表現意味ラベル付与と事実性解析への効果. 情報処理学会 第77回全国大会予稿集, pp.221-222, March 2015.
  277. 稲田和明, 松林優一郎, 乾健太郎. 日本語文内で表現されるイベント間の時間的な順序関係の認識. 情報処理学会 第77回全国大会予稿集, pp.225-226, March 2015.
  278. 松田耕史, 佐々木 彬, 岡崎直観, 乾健太郎. 場所参照表現タグ付きコーパスの構築と評価. 情報処理学会研究報告 自然言語処理(NL), 2015-NL-220(12), pp.1-10, January 2015.
  279. 渡邉研斗, 松林優一郎, 乾健太郎, 後藤真孝. 実用的な自動歌詞生成に向けて. 第9回NLP若手の会 シンポジウム, September 2014. 内部資料(発表資料)
  280. 上岡裕大, 菅野美和, 成田和弥, 水野淳太, 乾健太郎. 述部機能表現に対する意味ラベル付与と事実性解析への適用. 第9回NLP若手の会 シンポジウム, September 2014.
  281. 井之上直也, 杉浦純, Canasai Kruengkrai, 乾健太郎. 共参照解析のための事象間関係知識の一般化に向けて. 第9回NLP若手の会 シンポジウム, September 2014.
  282. 岡崎直観, 乾健太郎. Word2vecの並列実行時の学習速度の改善. 情報処理学会研究報告 自然言語処理(NL), 2014-NL-217(8), pp.1-5, July 2014.
  283. 高瀬翔, 岡崎直観, 乾健太郎. 近似頻度計測手法を用いた大規模データからの関係獲得. 情報処理学会研究報告 自然言語処理(NL), 2014-NL-217(9), pp.1-9, July 2014.
  284. 鳥海不二夫, 榊剛史, 岡崎直観. 「人工知能」の表紙に関するツイートの分析・続報. 第4回Webインテリジェンスとインタラクション研究会(WI2研究会), 9, May 2014.
  285. 上岡裕大, 成田和弥, 水野淳太, 乾健太郎. 述部機能表現に対する意味ラベル付与. 情報処理学会 第216回自然言語処理研究会・第101回 音声言語情報処理研究会, Vol.2014-NL-216/Vol.2014-SLP-101, No.9, pp.1-9, May 2014. pubref
  286. 船木洋晃, 佐々木彬, 岡崎直観, 乾健太郎, 深田陽介, 竹下隆一郎, 田森秀明, 野澤博. インターネット上の当選運動・落選運動の分析. 人工知能学会第28回全国大会, 1K3-2, May 2014.
  287. 乾健太郎. 曖昧になる境界、散り散りになる課題. 言語処理学会第20回年次大会ワークショップ「自然言語処理の発展に向けた情報共有・討論」, March 2014.
  288. 高瀬翔, 岡崎直観, 乾健太郎.高速な類似度計算手法による関係パタンのクラスタリング. 言語処理学会第20回年次大会, pp.47-50, March 2014.
  289. Eric Nichols, Paul Reisert. DGrep: A Pattern-matching Tool for Dependency Trees. 言語処理学会第20回年次大会, pp.165-168, March 2014.
  290. 佐々木彬, 五十嵐祐貴, 渡邉陽太郎, 乾健太郎. 場所参照表現のグラウンディングに向けて. 言語処理学会第20回年次大会, pp.177-180, March 2014.
  291. 稲田和明, 松林優一郎, 乾健太郎. 同一文内の表現対を対象とした日本語における時間関係認識. 言語処理学会第20回年次大会, pp.348-351, March 2014.
  292. 松林優一郎, 乾健太郎. 統計的日本語述語項構造解析のための素性設計再考. 言語処理学会第20回年次大会, pp.360-363, March 2014.
  293. Paul Reisert, Junta Mizuno, Miwa Kanno, Naoaki Okazaki, Kentaro Inui. An Investigation of Evidence Relations within Social Media Conversations. 言語処理学会第20回年次大会, pp.686-689, March 2014.
  294. 渡邉研斗, 松林優一郎, 乾健太郎, 後藤真孝. 大局的な構造を考慮した歌詞自動生成システムの提案. 言語処理学会第20回年次大会, pp.694-697, March 2014. 内部資料(論文) 内部資料(発表資料)
  295. 杉浦純, 井之上直也, 乾健太郎. 共参照解析における事象間関係知識の適用. 言語処理学会第20回年次大会, pp.713-716, March 2014.
  296. 井之上直也, 杉浦純, 乾健太郎. 共参照解析のための事象間関係知識の文脈化. 言語処理学会第20回年次大会, pp.717-720, March 2014.
  297. 渡邉陽太郎, 佐々木彬, 五十嵐祐貴, 岡崎直観, 乾健太郎. 実世界指向情報構造化支援のための情報抽出技術. 言語処理学会第20回年次大会, pp.1003-1006, March 2014.
  298. 島岡聖世, 村岡雅康, 山本風人, 渡邉陽太郎, 岡崎直観, 乾健太郎. ガウス分布による単語と句の意味の分布的表現. 言語処理学会第20回年次大会, pp.1051-1054, March 2014.
  299. 村岡雅康, 島岡聖世, 山本風人, 渡邉陽太郎, 岡崎直観, 乾健太郎. 係り受け関係を用いた句ベクトルの生成. 言語処理学会第20回年次大会, pp.1055-1058, March 2014.
  300. 乾健太郎, 岡崎直観. 情報信頼性の検証への自然言語処理的アプローチ. 人工知能学会第69回言語・音声理解と対話処理研究会(SIG-SLUD), December 2013.
  301. 松林優一郎, 飯田龍, 笹野遼平, 横野光, 松吉俊, 藤田篤, 宮尾祐介, 乾健太郎. 日本語述語項構造アノテーションに関わる諸問題の分析. 情報処理学会 第214回自然言語処理研究会, November 2013.
  302. 岡崎直観, 佐々木彬, 乾健太郎, 阿部博史, 石田望. ツイッター分析に基づく福島県産桃に対する風評の実態解明とその対策. 第26回日本リスク研究学会年次大会, B-5-3, November 2013.
  303. 渡邉陽太郎, 乾健太郎. 防災情報データベース化支援システム. ALAGIN & NLP若手の会 合同シンポジウム, September 2013.
  304. Daiqin, Naoya Inoue, Kentaro Inui, Naoaki Okazaki. Acquisition of Inference Rules for Distinct Relative Entities. ALAGIN & NLP若手の会 合同シンポジウム, September 2013.
  305. 成田和弥, 水野淳太, 乾健太郎. 事実性解析における否定のスコープ解析. ALAGIN & NLP若手の会 合同シンポジウム, September 2013.
  306. 渡邉研斗, 岡崎直観, 乾健太郎. ツイッターからの社会の「論点」を探る. ALAGIN & NLP若手の会 合同シンポジウム, September 2013. 内部資料(発表資料)
  307. 水野淳太, 成田和弥, 乾健太郎, 大竹清敬, 鳥澤健太郎. 拡張モダリティ解析器の試作と課題分析. ALAGIN & NLP若手の会 合同シンポジウム, September 2013.
  308. 佐々木彬, 水野淳太, 岡崎直観, 乾健太郎. 機械学習に基づくマイクロブログ上のテキストの正規化. 人工知能学会第27回全国大会, 4B1-4, June 2013.
  309. 佐藤雅宏, 岡崎直観, 乾健太郎. マイクロブログにおける同意・反論関係を用いた情報信頼度推定. 人工知能学会第27回全国大会, 3E4-1, June 2013.
  310. 佐藤貴大, 岡崎直観, 乾健太郎. ウェブ文書の構造を利用した場所名・住所ペアの獲得. 人工知能学会第27回全国大会, 3E3-5, June 2013.
  311. 車智修, 鍋島啓太, 水野淳太, 岡崎直観, 乾健太郎. 文章構造を用いたWhy型質問応答システム. 人工知能学会第27回全国大会, 3B1-1, June 2013.
  312. 成田和弥, 水野淳太, 乾健太郎. 語彙知識と構成性に基づく日本語事実性解析. 言語処理学会第19回年次大会, pp.98-101, March 2013.
  313. 渡邉研斗, 鍋島啓太, 岡崎直観, 乾健太郎. Twitter上での誤情報と訂正情報の自動分類. 言語処理学会第19回年次大会, pp178-181 March 2013. 内部資料(論文) 内部資料(発表資料)
  314. 鍋島啓太, 水野淳太, 岡崎直観, 乾健太郎. マイクロブログからの誤情報の発見と集約. 言語処理学会第19回年次大会, pp182-185 March 2013.
  315. 高瀬翔, 村上明子, 榎美紀, 岡崎直観, 乾健太郎. ソーシャルメディア上の発言とユーザー間の関係を利用した批判的ユーザーの抽出. 言語処理学会第19回年次大会, pp260-263, March 2013.
  316. 成澤克麻, 渡邉陽太郎, 水野淳太, 岡崎直観, 乾健太郎. 数量の大小の自動判定:「彼は身長が2mある」は高いか低いか. 言語処理学会第19回年次大会, March 2013. paper pubref
  317. 稲田和明, 松林優一郎, 井之上直也, 乾健太郎. 効率的な推論処理のための日本語文の論理式変換に向けて. 言語処理学会第19回年次大会, pp608-611, March 2013.
  318. 島岡聖世, 山本風人, 乾健太郎. オートエンコーダにおける単語ベクトルの学習. 言語処理学会第19回年次大会, March 2013. デモ
  319. 大西真輝, 水野淳太, 福原裕一, 渡邉陽太郎, 乾健太郎. 文節間限定関係に基づく文間弱対立関係認識. 言語処理学会第19回年次大会, March 2013.
  320. Han-Cheol Cho, Naoaki Okazaki, Kentaro Inui. Exploiting Dependency Context Gazetteers for Named Entity Recognition. 言語処理学会第19回年次大会, March 2013.
  321. 乾健太郎. ネット情報の信頼性分析を支援する言語処理技術. 情報処理学会 第75回全国大会, March 2013.
  322. 渡邉研斗, 鍋島啓太, 水野淳太, 岡崎直観, 乾健太郎. Twitterにおける誤情報の拡散収束過程の可視化. 情報処理学会 第75回全国大会予稿集 pp1-657ー1-658, March 2013. paper 内部資料(論文) 内部資料(発表資料)
  323. 鍋島啓太, 水野淳太, 岡崎直観, 乾健太郎. 訂正パターンに基づく誤情報の抽出と集約. 情報処理学会 第75回全国大会予稿集 pp2-179ー2-180, March 2013. paper
  324. 水野淳太, 岡崎直観, 乾健太郎. マイクロブログユーザからの現地被災者抽出の技術的支援. 情報処理学会 第75回全国大会予稿集,pp1-523ー1-524 March 2013. paper
  325. 大和田裕亮, 岡崎直観, 乾健太郎, 石塚満. 返信・非公式リツイートで表明される論述関係の認識. 情報処理学会 第75回全国大会予稿集,pp2-171ー2-172 March 2013.
  326. 佐藤翔輔, 今村文彦, 水野淳太, 岡崎直観, 乾健太郎. 「被災者」ツィートに見る東日本大震災発生1週間の災害対応過程の分析. 平成24年度東北地域自然災害科学研究集会, December 2012.
  327. 成澤克麻,比戸将平, 海野裕也, 松井くにお, 鈴木隆一, 田代光輝, 丸山宏. NIFTY-Serveにおけるフォーラムデータの分析. 第5回知識共有コミュニティワークショップ論文集, November 2012. pubref pubref
  328. Naoya Inoue, Kazeto Yamamoto, Yotaro Watanabe, Naoaki Okazaki and Kentaro Inui. Online Large-margin Weight Learning for First-order Logic-based Abduction. In Proceedings of the 15th Information-Based Induction Sciences Workshop, pp. 143-150, November 2012.
  329. 山本風人, 井之上直也, 渡邉陽太郎, 岡崎直観, 乾健太郎. 重み付き仮説推論における部分的な正解仮説からの識別学習. NLP若手の会 第7回シンポジウム, September 2012.
  330. 鍋島啓太, 水野淳太, 渡邉陽太郎, 岡崎直観, 乾健太郎. 命題ネット構築にむけて. NLP若手の会 第7回シンポジウム, September 2012.
  331. 水野淳太, 隅田飛鳥, 乾健太郎. 単語間関係に基づく含意関係認識. NLP若手の会 第7回シンポジウム, September 2012.
  332. 杉浦純, 井之上直也, 乾健太郎. 談話関係認識への連想情報の応用. NLP若手の会 第7回シンポジウム, September 2012.
  333. 高瀬翔, 岡崎直観, 乾健太郎. 名詞カテゴリからの関係知識獲得に向けて. NLP若手の会 第7回シンポジウム, September 2012.
  334. Naoya Inoue and Kentaro Inui. Extending ILP-based Abductive Inference with Cutting Plane Inference. In IPSJ SIG Technical Reports, Vol. 2012-NL-208 (5), pp.1-8, September 2012.
  335. 渡邉陽太郎, 水野淳太, 岡崎直観, 乾健太郎. Natural Logicと条件付確率場の融合による構成的文間関係認識. 情報処理学会研究報告, Vol.2012-NL-208, September 2012. paper
  336. 山本風人, 井之上直也, 渡邊陽太郎, 岡崎直観, 乾健太郎. 誤差逆伝播を利用した重み付き仮説推論の教師あり学習. 情報処理学会研究報告, Vol.2012-NL-206, May 2012.
  337. 成澤克麻, 渡邉陽太郎, 水野淳太, 岡崎直観, 乾健太郎. 数量表現を伴う文における含意関係認識の課題分析. 言語処理学会第18回年次大会論文集, pp.1087-1090, March 2012. paper pubref
  338. 岡崎直観, 成澤克麻, 乾健太郎. Web文書からの人の安全・危険に関わる情報の抽出. 言語処理学会第18回年次大会論文集, pp.895-898, March 2012. 論文
  339. 高松優, 水野淳太, 岡崎直観, 乾健太郎. 英作文支援のための用例検索システムの構築. 言語処理学会第18回年次大会論文集, pp.361-364, March 2012. pubref slide
  340. 梅澤次郎, 水野淳太, 岡崎直観, 乾健太郎. 冠詞誤り訂正時における訂正根拠の提示. 言語処理学会第18回年次大会論文集, pp.353-356, March 2012. paper
  341. 渡邉陽太郎, 水野淳太, 岡崎直観, 乾健太郎. 隠れ変数を持つ識別モデルによる文間意味関係の学習. 言語処理学会第18回年次大会論文集, pp.1312-1315, March 2012. paper
  342. 高瀬翔, 岡崎直観, 乾健太郎. 意味カテゴリの階層関係を活用した集合拡張. 言語処理学会第18回年次大会論文集, pp.475-478, March 2012. paper
  343. 杉浦純, 井之上直也, 乾健太郎. 説明生成に基づく談話構造解析の課題分析. 言語処理学会第18回年次大会論文集, pp.115-118, March 2012. pubref
  344. 井之上直也, 乾健太郎, Ekaterina Ovchinnikova, Jerry R. Hobbs. 大規模世界知識を用いた仮説推論による談話解析の課題と対策. 言語処理学会第18回年次大会論文集, pp.119-122, March 2012.
  345. 成田和弥, 水野淳太, 乾健太郎. 日本語事実性解析課題の経験的分析. 情報処理学会研究報告 第204回自然言語処理研究会, Vol.2011-NL-204 No.17, pp.1-8, November 2011. pubref pubref
  346. 成田和弥,乾健太郎.事実性解析のその後.機能表現・文末表現に関するワークショップ,October 2011. pubref
  347. Kentaro Inui and Naoya Inoue. Scalable Abduction for Deep NLP. Workshop ‘Perspectives on Processing Japanese’, October 2011.
  348. 成田和弥, 水野淳太, 乾健太郎. 日本語事実性解析課題の経験的分析. NLP若手の会 第6回シンポジウム, September 2011. pubref pubref pubref
  349. 杉浦純, 井之上直也, 乾健太郎. 大規模語彙知識を用いた仮説推論による文章理解モデルの構築に向けて. NLP若手の会 第6回シンポジウム, September 2011. pubref
  350. Eric Nichols, Kentaro Inui. Evidence Evaluation Using Argument Schemes. NLP若手の会 第6回シンポジウム, September 2011.
  351. 水野淳太, 乾健太郎. 文間関係認識における意味的関係の分析. NLP若手の会 第6回シンポジウム, September 2011.
  352. Naoya Inoue and Kentaro Inui. An ILP Formulation of Abductive Inference for Discourse Interpretation. In IPSJ SIG Technical Reports, Vol. 2011-NL-203 (3), pp.1-13, September 2011.
  353. 岡嶋穣, 河合剛巨, 中澤聡, 村上浩司, 松吉俊, 水野淳太, エリック・ニコルズ, 渡邉陽太郎, 乾健太郎, 渋木英潔, 中野正寛, 宮崎林太郎, 石下円香, 森辰則. Web文書の時間・論理関係分析に基づく情報信頼性判断支援システムの開発と実証実験. 言語処理学会第17回年次大会, pp.53-56, March 2011.
  354. 川田拓也, 赤峯享, 河原大輔, 加藤義清, 乾健太郎, 黒橋禎夫, 木俵豊. 情報分析システムWISDOMのユーザ評価とその分析. 言語処理学会第17回年次大会. 2011.
  355. 赤峯享, 加藤義清, 川田拓也, レオン末松豊インティ, 河原大輔, 乾健太郎, 黒橋禎夫 . 大規模Web情報分析のための分析対象ページの段階的選択. 言語処理学会第17回年次大会. 2011.
  356. Eric Nichols, Junta Mizuno, Yotaro Watanabe, and Kentaro Inui. Toward Evidence Search. Proceedings of The Seventeenth Annual Meeting of the Association for Natural Language Processing, pp.880-883, March 2011. pubref
  357. 水野 淳太, Eric Nichols, 渡邉 陽太郎, 村上 浩司, 松吉 俊, 大木 環美, 乾 健太郎, 松本 裕治. 言論マップ生成技術の現状と課題. 言語処理学会第17回年次大会, pp.49-52, March 2011. pubref
  358. Naoya Inoue and Kentaro Inui. Toward Plan Recognition in Discourse Using Large-Scale Lexical Resources. Proceedings of The Seventeenth Annual Meeting of the Association for Natural Language Processing. 2011. pubref
  359. 大木 環美,村上 浩司,松吉 俊,水野 淳太,乾 健太郎,松本 裕治.文間の弱い対立関係の認識.情報処理学会研究報告 第199回自然言語処理研究会, Vol.2010-NL-199 No.7, pp.1-9, November 2010.
  360. Eric Nichols and Kentaro Inui. Toward Evidence Search. NLP若手の会 第5回シンポジウム, September 2010.
  361. 水野 淳太,増田 祥子,村上 浩司,渡邉 陽太郎,乾 健太郎.文間関係認識における局所構造アライメントの有効性.NLP若手の会 第5回シンポジウム, September 2010. pubref
  362. 井之上直也,乾健太郎.文章に潜在する書き手の心的状態の推定に向けて.NLP若手の会 第5回シンポジウム, September 2010. pubref
  363. 加藤義清(情報通信研究機構), 乾健太郎, 黒橋禎夫(京都大学). 帰属文書数に基づくWebページ情報発信者の専門性分析.情報処理学会情報基礎とアクセス技術研究会, Vol.2010-IFAT-99, No.3, pp.1-6, July 2010.(情報処理学会山下記念研究賞) paper (ipsj)
  364. 水野淳太, 後藤隼人, 渡邉陽太郎, 村上浩司, 乾健太郎,松本裕治. 文間関係認識のための局所構造アライメント, 情報処理学会研究報告 第196回自然言語処理研究会, Vol.2010-NL-196 No.16, pp.1-8, May 2010. paper (ipsj)
  365. 井之上直也, 飯田龍, 乾健太郎, 松本裕治. 日本語文章における直接照応及び間接照応の統合的解析. 情報処理学会第72回全国大会講演論文集, pp.2-541-542, March 2010. paper (CiNii)
  366. 村上浩司, 水野淳太, 後藤隼人, 大木環美, 松吉俊, 乾健太郎, 松本裕治.文間意味的関係認識による言論マップ生成.言語処理学会第16回年次大会論文集, pp.559-562, March 2010. paper
  367. 大木環美, 村上浩司, 水野淳太, 増田祥子, 乾健太郎, 松本裕治.文間の限定関係認識:課題設計および分析と予備実験.言語処理学会第16回年次大会論文集, pp.788-791, March 2010. paper
  368. 後藤隼人, 水野淳太, 村上浩司, 乾健太郎, 松本裕治.文間関係認識のための構造的アライメント.言語処理学会第16回年次大会論文集, pp.848-851, March 2010. pdf
  369. 江口萌, 松吉俊, 佐尾ちとせ, 乾健太郎, 松本裕治.モダリティ、真偽情報、価値情報を統合した拡張モダリティ解析.言語処理学会第16回年次大会論文集, pp.852-855, March 2010. (若手奨励賞) pdf pubref
  370. 加藤義清, 河原大輔, 乾健太郎, 黒橋禎夫. Web ページの情報発信構成の同定, 言語処理学会第16回年次大会論文集, pp.90-93, March 2010. paper
  371. 河原大輔, 乾健太郎, 黒橋禎夫. Web 情報の俯瞰的把握のための主要・対比・対立文の抽出と集約. 言語処理学会第16回年次大会論文集, pp.134-137, March 2010. paper
  372. 赤峯享, 加藤義清, 河原大輔, レオン末松豊インティ, 新里圭司, 乾健太郎, 黒橋禎夫, 木俵豊. Web情報分析のための大規模Webページの収集・選択・検索.言語処理学会第16回年次大会論文集, pp.238-241, March 2010. paper

Last-modified: 2021-09-02 (Thu) 13:44:15 (23d)

Recent Changes
Close