TOHOKU NLP LAB - 東北大学 乾研究室TOHOKU NLP LAB - 東北大学 乾研究室

MENU

Publications/Review Articles【研究発表一覧/解説記事】

International Conferences | Journal Papers | Awards | Books | Review Articles | Invited Talks | Domestic Conferences | Patents | Media Reports | Miscellanea


Review Articles / 解説記事

  1. 東中 竜一郎, 船越 孝太郎, 稲葉 通将, 角森 唯子, 高橋 哲朗, 赤間 怜奈, 宇佐美 まゆみ, 川端 良子, 水上 雅博. 対話システムライブコンペティションから何が得られたか. 人工知能, Volume 35, Number 3, pp.333-343, May 2020.
  2. 谷中瞳. Do Neural Models Learn Systematicity of Monotonicity Inference in Natural Language?. 会誌「自然言語処理」, Volume 27, Number 3, pp.653-658, September 2020.
  3. 大内啓樹. Instance-Based Learning of Span Representation: A Case Study through Named Entity Recognition. 会誌「自然言語処理」, Volume 27, Number 3, pp.659-664, September 2020.
  4. 井之上直也. R4C: A Benchmark for Evaluating RC Systems to Get the Right Answer for the Right Reason. 会誌「自然言語処理」, Volume 27, Number 3, pp.665-670, September 2020.
  5. 栗林樹生. Language Models as an Alternative Evaluator of Word Order Hypotheses: A Case Study in Japanese”. 会誌「自然言語処理」, Volume 27, Number 3, pp.671-676, September 2020.
  6. 佐藤志貴. Evaluating Dialogue Generation Systems via Response Selection. 会誌「自然言語処理」, Volume 27, Number 3, pp.677-682, September 2020.
  7. 岡崎直観, 清野舜, 高橋諒, 横井祥. 言語処理100本ノック. 会誌「自然言語処理」, Volume 27, Number 3, pp.703-708, September 2020.
  8. 井之上 直也. 言語データからの知識獲得と言語処理への応用. 人工知能, Vol. 33, No. 3, pp. 337-344, 2018.
  9. 乾健太郎. 含意関係認識. 人工知能学大辞典, 8-20, pp.644-645, 2017.
  10. 井之上 直也(分担). 自然言語を中心とする記号処理, 独立行政法人情報処理推進機構 AI白書編集委員会, AI白書 2017, 1.4章, AI白書 2017, 株式会社角川アスキー総合研究所発行, July 2017.
  11. 岡崎直観. データジャーナリズムとデータ科学. 電子情報通信学会誌, Vol. 99, No. 4, pp. 339—346, April 2016.
  12. 岡崎直観. 言語処理における分散表現学習のフロンティア. 人工知能, Vol. 31, No. 2, pp. 189—201, March 2016.
  13. 折田奈甫. 話者の指示表現選択の確率モデルによる形式化(特集 認知科学と記号創発ロボティクス: 実世界情報に基づく知覚的シンボルシステムの構成論的理解に向けて). 人工知能学会誌 31(1), 91-99, 2016.
  14. 水本智也. 3.16 英文校正. 情報処理, Vol.57, No.1, pp.40-41, January 2016.
  15. 荒牧英治, 岡崎直観. 3.12 Web応用タスクにおけるエラー分析 -Twitterを用いた疾患サーベイランスを題材に-. 情報処理, Vol. 57, No. 1, pp. 32—33, January 2016.
  16. 松林優一郎. 3.3 述語項構造解析. 情報処理, Vol.57, No.1, pp. 14-15, January 2016.
  17. 乾健太郎, 関根聡. 自然言語処理技術の概要. 情報処理, Vol.57, No.1, pp.6-9, January 2016.
  18. 関根聡, 乾健太郎. Project Next NLP 〜エラー分析を通じた自然言語処理技術の推進〜. 情報処理, Vol.57, No.1, pp.3-5, January 2016.
  19. 乾健太郎. 自然言語処理. この1冊でまるごとわかる人工知能ビジネス, 日経BP社, August 2015.
  20. 乾健太郎. 言葉が分かるコンピューターを作る. 河北新報「科学の泉」, December 2014.
  21. 乾健太郎. ネットにあふれる健康・医療情報の信頼性をどう担保するか? 〜自然言語処理からの情報科学的アプローチ〜. 仙台医師会報, 2014年4月号, April 2014.
  22. 乾健太郎. ビッグデータから知をつむぐ自然言語処理. 翠巒, 第28号, March 2014.
  23. 鳥海不二夫,榊剛史,岡崎直観. 「人工知能」の表紙に関するTweetの分析. 人工知能, Vol. 29, No. 2, pp. 172—181, March 2014. 記事
  24. 岡崎直観, 鍋島啓太, 乾健太郎 言語処理による分析-日本栄養士会活動報告の分析. 日本栄養士会雑誌, Vol.55, No.12, pp.6−8, December 2012.
  25. 中村哲,磯谷亮輔,乾健太郎,柏岡秀紀,河井恒,河原達也,木俵豊,黒橋禎夫,隅田英一郎,関根聡,鳥澤健太郎,堀智織,松田繁樹.Web時代の音声・言語技術.電子情報通信学会誌, Vol. 94, No. 6, 2011. PDF
  26. 乾健太郎. 問題を考える. 自然言語処理, 巻頭言, Vol.17, No.1, January 2010. pubref

Last-modified: 2021-05-27 (Thu) 15:37:18 (121d)

Recent Changes
Close