TOHOKU NLP LAB - 東北大学 乾研究室TOHOKU NLP LAB - 東北大学 乾研究室

MENU
2021 Mar.18
News Release

27th Annual Meeting of the Language Processing Society of Japan / 言語処理学会第27回年次大会(NLP2021)

The following presentations were given at the 27th Annual Meeting of the Language Processing Society of Japan (NLP2021) held online from March 15 to 19.

2021年3月15日から19日にかけてオンラインで行われた言語処理学会第27回年次大会(NLP2021)において、乾研究室からは下記42件の発表の発表を行いました。

3/16(火)

B1:機械学習(1)   3月16日(火) 9:50-11:20 国際会議室/Zoom

  • B1-2 特徴マップによる説明の信頼性評価手法の定量的分析
    ○浅妻佑弥 (東北大), 塙一晃, 乾健太郎 (東北大/理研)
  • B1-3 離散記号処理に対する近似的な微分構造の考察と数量推論を要する文章読解問題への応用
    ○吉川将司, 乾健太郎 (東北大/理研)
  • B1-4 単一事例エキスパートの統合によるドメイン適応
    ○清野舜 (理研/東北大), 小林颯介 (東北大/PFN), 鈴木潤, 乾健太郎 (東北大/理研)

E1:言語資源・アノテーション(1)   3月16日(火) 9:50-11:20 33会議室/Zoom

  • E1-3 None the wiser? Adding ``None” Mitigates Superficial Cues in Multiple-Choice Benchmarks
    ○◊Pride Kavumba, Ana Brassard, Benjamin Heinzerling (理研), Naoya Inoue (東北大), Kentaro Inui (理研)

C2:心理言語学・認知モデリング   3月16日(火) 14:10-15:40 22会議室/Zoom

  • C2-3 予測の正確な言語モデルがヒトらしいとは限らない
    ○栗林樹生 (東北大/Langsmith), 大関洋平 (東大/理研), 伊藤拓海 (東北大/Langsmith), 吉田遼 (東大), 浅原正幸 (国語研), 乾健太郎 (東北大/理研)

P2:ポスター:言語資源・アノテーション(2)/知識獲得・情報抽出(1)   3月16日(火) 14:10-15:40 Zoom

  • P2-8 論述への説明性の高いフィードバック提示に向けたコーパスの試作
    ○内藤昭一 (リコー/理研), 澤田慎太郎, 中川智皓 (大阪府立大), 井之上直也 (理研/ストーニーブルック大), 乾健太郎 (東北大/理研)
  • P2-11 Towards Understanding Implicit Reasoning in Arguments via Multiple Warrants
    ○◊Keshav Singh (東北大), Paul Reisert (理研/東北大), Naoya Inoue (理研/ストーニーブルック大), Kentaro Inui (東北大/理研)
  • P2-19 オンラインコミュニティにおける単語頻度の通時的変化を利用した新語リストの獲得
    ○阿部香央莉 (東北大), 松田耕史 (理研/東北大), 吉川将司, 乾健太郎 (東北大/理研)

A3:機械翻訳(3)   3月16日(火) 16:10-17:40 メインホール/Zoom

  • A3-4 Towards Detecting Errors: Classifying Model-Generated Output in Chat Translation
    ○◊Yunmeng Li, Ryo Fujii (東北大), Makoto Morishita (NTT), Jun Suzuki, Kentaro Inui (東北大)

C3:Web・SNS応用   3月16日(火) 16:10-17:40 22会議室/Zoom

  • C3-1 宿の推薦根拠説明システムにおける魅力度の考慮と実用を見据えた評価
    ○叶内晨 (Megagon Labs), 根石将人 (東大), 林部祐太 (Megagon Labs), 大内啓樹 (理研), 岡崎直観 (東工大)
  • C3-2 ソーシャルメディアにおけるヘイトスピーチ検出に向けた日本語データセット構築の試案
    ○荒井ひろみ (理研/さきがけ), 和泉悠 (南山大), 朱喜哲 (阪大), 仲宗根勝仁, 谷中瞳 (理研)

D3:形態素・構文解析   3月16日(火) 16:10-17:40 32会議室/Zoom

  • D3-4 事例ベース依存構造解析のための依存関係表現学習
    ○大内啓樹 (理研), 鈴木潤 (東北大), 小林颯介 (PFN), 横井祥, 栗林樹生, 吉川将司, 乾健太郎 (東北大)

P3:ポスター:評判分析/語彙資源・辞書(1)/社会・フィールド言語学/その他   3月16日(火) 16:10-17:40 Zoom

  • P3-11 SHINRA2020-ML:30言語のWikipediaページの分類
    ○関根聡, 野本昌子, 中山功太, 隅田飛鳥 (理研), 松田耕史 (理研/東北大), 安藤まや (フリー)

3/17(水)

D4:教育応用(1)   3月17日(水) 9:00-10:30 32会議室/Zoom

  • D4-1 仮想的な誤りタイプの割り当てによる解説文生成の性能向上
    ○永田亮 (甲南大/さきがけ), 塙一晃 (理研/東北大)
  • D4-2 Incorporating Rubrics to Short Answer Grading
    ○◊王天奇, 舟山弘晃 (東北大/理研), 大内啓樹 (理研), 乾健太郎 (東北大/理研)
  • D4-3 項目採点技術に基づいた和文英訳答案の自動採点
    ○菊地正弥, 尾中大介, 舟山弘晃, 松林優一郎, 乾健太郎 (東北大/理研)
  • D4-4 文法誤り訂正モデルは訂正に必要な文法を学習しているか
    ○三田雅人 (理研/東北大), 谷中瞳 (理研)

P4:ポスター:言語学/埋め込み表現(2)/推薦システム   3月17日(水) 9:00-10:30 Zoom

  • P4-1 日本語の読みやすさに対する情報量に基づいた統一的な解釈
    ○栗林樹生 (東北大/Langsmith), 大関洋平 (東大/理研), 伊藤拓海 (東北大/Langsmith), 吉田遼 (東大), 浅原正幸 (国語研), 乾健太郎 (東北大/理研)

A5:質問応答(1)   3月17日(水) 13:20-14:50 メインホール/Zoom

  • A5-4 オープンドメイン質問応答における解答可能性判別の役割
    ○鈴木正敏 (東北大/理研), 松田耕史, 大内啓樹 (理研/東北大), 鈴木潤, 乾健太郎 (東北大/理研)

A6:埋め込み表現(3)   3月17日(水) 15:20-16:50 メインホール/Zoom

  • A6-3 単語埋め込みによる論理演算
    ○内藤雅博 (京大), 横井祥 (東北大), 下平英寿 (京大)

B6:要約(2)   3月17日(水) 15:20-16:50 国際会議室/Zoom

  • B6-4 指定語句を確実に含む見出し生成
    ○山田康輔 (名大/朝日新聞社), 人見雄太, 田森秀明 (朝日新聞社), 岡崎直観 (東工大), 乾健太郎 (東北大/理研)

P6:ポスター:言語資源・アノテーション(3)/機械学習(3)   3月17日(水) 15:20-16:50 Zoom

  • P6-18 説明性の高いニューラルモデルの予測確信度に関する分析
    ○佐藤俊 (東北大), 大内啓樹 (理研), 佐々木翔大, 塙一晃 (理研/東北大), 乾健太郎 (東北大/理研)

3/18(木)

A7:埋め込み表現(4)   3月18日(木) 9:00-10:30 メインホール/Zoom

  • A7-1 単語埋め込みの確率的等方化
    ○横井祥 (東北大), 下平英寿 (京大)
  • A7-2 Transformerの文脈を混ぜる作用と混ぜない作用
    ○小林悟郎 (東北大), 栗林樹生 (東北大/Langsmith), 横井祥, 乾健太郎 (東北大/理研)
  • A7-3 単語埋め込みの決定的縮約
    ○仲村祐希 (東北大), 鈴木潤, 高橋諒, 乾健太郎 (東北大/理研)

D7:教育応用(3)   3月18日(木) 9:00-10:30 32会議室/Zoom

  • D7-3 英語学習者のための解説文生成手法の調査
    ○塙一晃 (理研/東北大), 永田亮 (甲南大/理研/さきがけ), 乾健太郎 (東北大/理研)

E7:談話理解   3月18日(木) 9:00-10:30 33会議室/Zoom

  • E7-1 人と言語モデルが捉える文の主題
    ○藤原吏生 (東北大), 栗林樹生 (東北大/Langsmith), 乾健太郎 (東北大/理研)
  • E7-4 物語におけるイベントの顕現性推定と物語類似性計算への応用
    ○大竹孝樹 (東北大), 横井祥 (東北大/理研), 井之上直也 (理研/ストーニーブルック大), 高橋諒 (東北大/理研), 栗林樹生 (東北大/Langsmith), 乾健太郎 (東北大/理研)

P7:ポスター:機械翻訳(5)/質問応答(2)   3月18日(木) 9:00-10:30 Zoom

  • P7-13 エンコーダ・デコーダの学習に効果的な摂動の調査
    ○高瀬翔 (東工大), 清野舜 (理研/東北大)
  • P7-14 クラウドソーシングによるWebサイトマイニングを用いた翻訳モデルの即時領域適応
    ○森下睦 (NTT), 鈴木潤 (東北大), 永田昌明 (NTT)
  • P7-15 オープンドメインQAにおけるDPRの有効性検証
    ○加藤拓真, 宮脇峻平 (東北大), 西田京介 (NTT), 鈴木潤 (東北大/理研)

B8:生成(2)   3月18日(木) 11:00-12:30 国際会議室/Zoom

  • B8-2 プロンプトに基づく俳句生成モデルの生成内容評価
    ○佐藤汰亮, 菊地正弥, 大竹孝樹, 今野颯人 (東北大), Ana Brassard (理研/東北大), 大内啓樹 (理研), 乾健太郎 (東北大/理研)
  • B8-3 高再現率な文法誤り訂正システムの実現に向けて
    ○松本悠太 (東北大), 清野舜 (理研/東北大), 乾健太郎 (東北大/理研)

B9:対話(4)   3月18日(木) 14:00-15:30 国際会議室/Zoom

  • B9-1 対話システムの矛盾応答の生成に対する脆弱性の分析
    ○佐藤志貴 (東北大), 赤間怜奈 (東北大/理研), 大内啓樹 (理研), 鈴木潤, 乾健太郎 (東北大/理研)
  • B9-2 対話システムの先読み能力を分析可能なタスクの検討
    ○岸波洋介 (東北大), 赤間怜奈 (東北大/理研), 佐藤志貴 (東北大), 鈴木潤, 乾健太郎 (東北大/理研)

C9:意味解析   3月18日(木) 14:00-15:30 22会議室/Zoom

  • C9-4 事前学習とfinetuningの類似性に基づくゼロ照応解析
    ○今野颯人 (東北大), 清野舜 (理研/東北大), 松林優一郎 (東北大/理研), 大内啓樹 (理研), 乾健太郎 (東北大/理研)

E9:計算・形式言語学   3月18日(木) 14:00-15:30 33会議室/Zoom

  • E9-3 ニューラルネットが学習する意味表現は体系性を持つか
    ○谷中瞳 (理研), 峯島宏次 (慶應大), 乾健太郎 (東北大)

P9:ポスター:知識獲得・情報抽出(6)/生成(3)   3月18日(木) 14:00-15:30 Zoom

  • P9-15 Langsmith: 人とシステムの協働による論文執筆
    ○伊藤拓海, 栗林樹生 (東北大/Langsmith), 日高雅俊 (Edge Intelligence Systems), 鈴木潤, 乾健太郎 (東北大/理研)

招待論文 (論文賞受賞論文)   3月18日(木) 15:50-17:20   Zoom

  • 論述構造解析におけるスパン分散表現
    ○栗林 樹生,大内 啓樹,井之上 直也,鈴木 潤,Paul Reisert,三好 利昇,乾 健太郎

3/19(金)

WS3:ワークショップ3:文章の評価と品質推定〜人間・機械の「作文」の巧拙をどう見極めるか?〜   3月19日 (金) 10:20-15:45 Zoom

  • WS3-2 論述リライトタスクの提案と自動評価の実現に向けて (予稿PDF)
    ○三田雅人(理研/東北大),萩原正人(Octanove Labs),坂口慶祐(Allen Institute of AI),水本智也(フューチャー/理研),鈴木潤(東北大/理研),乾健太郎(東北大/理研)
  • WS3-6 実用的な自動採点のための確信度推定と根拠事例の提供
    ○舟山弘晃(東北大/理研),王天奇(東北大/理研),松林優一郎(東北大/理研),水本智也(フューチャー/理研),佐藤汰亮(東北大/理研),鈴木潤(東北大/理研),乾健太郎(東北大/理研)

WS4:ワークショップ4:若手研究者交流のニューノーマルを考える   3月19日 (金) 10:20-16:10 Zoom

  • WS4 それでも私が研究を続ける理由 15:45 – 16:00
    ○谷中 瞳(理化学研究所)

Last-modified: 2021-03-24 (Wed) 15:26:30 (52d)

Recent Changes