2023 Mar.19
News Release

29th Annual Meeting of the Language Processing Society of Japan / 言語処理学会第29回年次大会(NLP2023)

Members of the lab gave the following 46 presentations at the 29th Annual Meeting of the Language Processing Society of Japan (NLP2023) held in Okinawa from March 13 to 17.

2023年3月13日から17日にかけて沖縄で行われた言語処理学会第29回年次大会(NLP2023)において、Tohoku NLP メンバーが携わる下記46件の研究発表が行われました。

3/13(月)

招待論文 (論文賞受賞論文)   3月13日(月) 17:00-18:40   H会場

  • 負例を厳選した対話応答選択による対話応答生成システムの評価
    ○佐藤志貴, 赤間怜奈, 大内啓樹, 鈴木潤, 乾健太郎

3/14(火)

B1:機械学習(1)   3月14日(火) 9:40-11:10

  • B1-1 計算資源が限られた複数組織での出力選択による協働の検討
    ○伊藤郁海 (東北大), 伊藤拓海 (東北大/Langsmith), 鈴木潤, 乾健太郎 (東北大/理研)

D1:言語資源・分析(1)   3月14日(火) 9:40-11:10

  • D1-3 日本語話者の項省略判断に関するアノテーションとモデリング
    ○石月由紀子 (東北大/理研), 栗林樹生 (東北大/Langsmith), 松林優一郎 (東北大/理研), 笹野遼平 (名大/理研), 乾健太郎 (東北大/理研) 

H1:対話(1)   3月14日(火) 9:40-11:10

  • H1-1 日本語日常対話コーパスの構築
    ○赤間怜奈 (東北大/理研), 磯部順子 (理研), 鈴木潤, 乾健太郎 (東北大/理研)
  • H1-5 感想付きニュース雑談対話コーパスの構築
    ○成田風香, 佐藤志貴, 徳久良子 (東北大), 乾健太郎 (東北大/理研)

Q1:ポスター:教育応用(1)   3月14日(火) 9:40-11:10

  • Q1-7 Explain to Me What Is Wrong With My Arguments: A Survey about Explanations in Argumentation
    ○Camélia Guerraoui (東北大), Paul Reisert (Beyond Reason), Keshav Singh, Farjana Sultana Mim (東北大), Naoya Inoue (JAIST/理研), Shoichi Naito (東北大/理研/リコー), Wenzhi Wang, Kentaro Inui (東北大/理研)

A2:翻訳(2)   3月14日(火) 11:30-13:00

  • A2-2 文単位のNbest候補制約に基づく文書翻訳
    ○駒田啓伍 (東北大), 森下睦 (NTT), 鈴木潤 (東北大)

C2:形態素・構文解析(2)   3月14日(火) 11:30-13:00

  • C2-1 CRFに基づく形態素解析器のスコア計算の分割によるモデルサイズと解析速度の調整
    ○赤部晃一, 神田峻介 (LegalOnTech), 小田悠介 (東北大)
  • C2-4 最小コスト法に基づく形態素解析におけるCPUキャッシュの効率化
    ○神田峻介, 赤部晃一, 後藤啓介 (LegalOnTech), 小田悠介 (東北大)

D2:言語資源・分析(2)   3月14日(火) 11:30-13:00

  • D2-3 程度を考慮したフォーマリティ変換のためのデータセットの収集と分析
    ○守屋彰二, 岸波洋介, 佐藤志貴, 徳久良子 (東北大), 乾健太郎 (東北大/理研)

H2:対話(2)   3月14日(火) 11:30-13:00

  • H2-1 Follow-up質問による矛盾応答収集の提案
    ○佐藤志貴 (東北大), 赤間怜奈, 鈴木潤, 乾健太郎 (東北大/理研)
  • H2-5 人間同士の雑談における話題遷移モデリング
    ○岸波洋介 (東北大), 赤間怜奈 (東北大/理研), 佐藤志貴, 徳久良子 (東北大), 鈴木潤, 乾健太郎 (東北大/理研)

P2:ポスター:マルチモーダル(1)   3月14日(火) 11:30-13:00

  • P2-7 事前学習モデルを活用したEnd-to-end型動画キーフレーム物語生成法
    ○仲村祐希, 工藤慧音, 鈴木潤 (東北大), 清水伸幸 (ヤフー)

Q2:ポスター:知識獲得・情報抽出(1)   3月14日(火) 11:30-13:00

  • Q2-12 Improving Evidence Detection with Domain-specific Implicit Reasonings
    ○Keshav Singh (東北大), Naoya Inoue (JAIST/RIKEN), Paul Reisert (Beyond Reason), Farjana Sultana Mim (東北大), Shoichi Naito (東北大/理研/リコー), Camélia Guerraoui (東北大), Wenzhi Wang, Kentaro Inui (東北大/理研)

緊急パネル:ChatGPTで自然言語処理は終わるのか?   3月14日(火) 13:10-13:50   H会場(劇場ホール)

  • ファシリテーター
    乾 健太郎(東北大)
  • パネリスト
    鈴木 潤(東北大)

B3:知識獲得・情報抽出(2)   3月14日(火) 14:20-15:50

  • B3-1 事前学習済み言語モデルの知識に基づく演繹推論能力の調査
    ○穀田一真, 長澤春希 (東北大), Benjamin Heinzerling (理研/東北大), 乾健太郎 (東北大/理研)
  • B3-2 Cross-stitching Text and Knowledge Graph Encoders for Distantly Supervised Relation Extraction
    ○代勤 (東北大), Benjamin Heinzerling (理研/東北大), 乾健太郎 (東北大/理研)

C3:埋め込み表現(1)   3月14日(火) 14:20-15:50

  • C3-4 BERTを用いた文埋め込みモデルの単語の暗黙的な重み付け
    ○栗田宙人 (東北大), 小林悟郎, 横井祥, 乾健太郎 (東北大/理研)
  • C3-5 Transformer言語モデルの予測ヘッド内バイアスによる頻度補正効果
    ○小林悟郎 (東北大/理研), 栗林樹生 (東北大/Langsmith), 横井祥, 乾健太郎 (東北大/理研)

D3:言語学(1)   3月14日(火) 14:20-15:50

  • D3-1 言語モデルの第二言語獲得
    ○大羽未悠 (NAIST), 栗林樹生 (東北大/Langsmith), 大内啓樹 (NAIST/理研), 渡辺太郎 (NAIST)

B4:知識獲得・情報抽出(3)   3月14日(火) 16:10-17:40

  • B4-3 Sequence-to-sequenceモデルを用いた一対多関係知識の記憶とその取り出し
    ○長澤春希 (東北大), Benjamin Heinzerling (理研/東北大), 穀田一真 (東北大), 乾健太郎 (東北大/理研)

C4:埋め込み表現(2)   3月14日(火) 16:10-17:40

  • C4-1 正準角および部分空間に基づく BERTScore の拡張
    ○石橋陽一 (NAIST), 横井祥 (東北大/理研), 須藤克仁, 中村哲 (NAIST)
  • C4-5 ニューラル数式ソルバーにおける途中結果の追跡と操作
    ○松本悠太 (東北大), Benjamin Heinzerling (理研/東北大), 吉川将司 (東北大), 乾健太郎 (東北大/理研)

A5:音声・推論・説明可能性   3月14日(火) 18:00-19:30

  • A5-4 ニューラル記号推論における推論過程の教示方法
    ○青木洋一, 工藤慧音 (東北大), Ana Brassard (理研/東北大), 栗林樹生 (東北大/Langsmith), 吉川将司 (東北大), 坂口慶祐, 乾健太郎 (東北大/理研)
  • A5-5 XAIにおける忠実性評価手法の考察
    ○牧野雅紘 (東北大), 浅妻佑弥 (東北大/理研), 佐々木翔大 (理研/東北大), 鈴木潤 (東北大/理研)

B5:言語処理応用(1)   3月14日(火) 18:00-19:30

  • B5-1 主題化における人間と言語モデルの対照
    ○藤原吏生 (東北大), 栗林樹生 (東北大/Langsmith), 徳久良子 (東北大), 乾健太郎 (東北大/理研)
  • B5-4 言語モデルの学習における知識ニューロンの形成過程について
    ○有山知希 (東北大), Benjamin Heinzerling (理研/東北大), 乾健太郎 (東北大/理研)

C5:含意・言い換え(2)   3月14日(火) 18:00-19:30

  • C5-3 柔らかいジャンプ付き編集距離に向けて
    ○亀井遼平 (東北大), 横井祥 (東北大/理研), 仲村祐希 (東北大), 渡辺太郎 (NAIST), 乾健太郎 (東北大/理研)

D5:社会と言語(2)   3月14日(火) 18:00-19:30

  • D5-5 要件に対する効果の生成を経由した法律分野の自然言語推論
    ○チェジョンミン (NAIST/理研), 本多右京 (サイバーエージェント/NAIST/理研), 渡辺太郎 (NAIST), 乾健太郎 (東北大/理研)

3/15(水)

B6:知識獲得・情報抽出(4)   3月15日(水) 9:40-11:10

  • B6-4 事前学習済み言語モデルによるエンティティの概念化
    ○坂田将樹, 横井祥 (東北大/理研), Benjamin Heinzerling (理研/東北大), 乾健太郎 (東北大/理研)

C6:教育応用(2)   3月15日(水) 9:40-11:10

  • C6-3 文章構造グラフを用いた国語記述式答案への自動フィードバック生成
    ○岩瀬裕哉, 舟山弘晃, 松林優一郎, 乾健太郎 (東北大/理研)
  • C6-4 Towards grammatically-informed feedback comments
    ○Diana Galvan-Sosa, Steven Coyne, 坂口慶祐, 乾健太郎 (東北大/理研)

D6:社会と言語(3)   3月15日(水) 9:40-11:10

  • D6-1 Test-time Augmentation for Factual Probing
    ○Go Kamoda (東北大), Benjamin Heinzerling (理研/東北大), Keisuke Sakaguchi, Kentaro Inui (東北大/理研)

C7:教育応用(3)   3月15日(水) 11:30-13:00

  • C7-5 Towards Creating Analytic Dimensions for Evaluating the Quality of Debate Counter-Arguments
    ○Wenzhi Wang (東北大/理研), Paul Reisert (Beyond Reason), Naoya Inoue (JAIST/理研), Shoichi Naito (東北大/理研/リコー), Camélia Guerraoui, Keshav Singh (東北大), Kentaro Inui (東北大/理研)

D7:心理言語学(1)   3月15日(水) 11:30-13:00

  • D7-3 百聞は一見に如かず?視覚情報は言語モデルに文の階層構造を教示するか
    ○栗林樹生 (東北大/Langsmith)

B8:マルチモーダル(3)   3月15日(水) 14:20-15:50

  • B8-1 指示文からの画像生成における配置指定能力の調査
    ○木村昴, 工藤慧音 (東北大), 赤間怜奈, 鈴木潤 (東北大/理研)
  • B8-4 画像キャプションを利用したIconQAタスクへのアプローチ
    ○塩野大輝 (東北大), 宮脇峻平 (東北大/キーウォーカー), 長澤春希 (東北大), 鈴木潤 (東北大/理研)

C8:教育応用(4)   3月15日(水) 14:20-15:50

  • C8-1 記述式答案採点モデルの採点基準に対する整合性の検証
    ○浅妻佑弥, 舟山弘晃, 松林優一郎 (東北大/理研), 水本智也 (理研), 乾健太郎 (東北大/理研)
  • C8-2 What can Short Answer Scoring Models Learn from Cross-prompt Training Data?
    ○Hiroaki Funayama, Yuya Asazuma, Yuichiroh Matsubayashi (東北大/理研), Tomoya Mizumoto (理研), Kentaro Inui (東北大/理研)

Q8:ポスター:質問応答(1)   3月15日(水) 14:20-15:50

  • Q8-13 算術問題におけるニューラルモデルの構成的推論能力
    ○工藤慧音, 青木洋一 (東北大), 栗林樹生 (東北大/Langsmith), Ana Brassard (理研/東北大), 吉川将司 (東北大), 坂口慶祐, 乾健太郎 (東北大/理研)

A9:機械学習(4)   3月15日(水) 17:30-19:00

  • A9-2 訓練データ中の頻度バイアスを解消する前処理の提案
    ○神戸隆志 (東北大), 鈴木潤, 乾健太郎 (東北大/理研)
  • A9-3 自然言語生成タスクの自動評価指標のためのドメイン外検出
    ○伊藤拓海 (東北大), 森下睦 (NTT), 鈴木潤 (東北大)
  • A9-5 異言語間対話を支援する日英雑談対話誤訳検出
    ○Yunmeng Li (東北大), 鈴木潤 (東北大/理研), 森下睦 (NTT), 阿部香央莉, 徳久良子 (東北大), Ana Brassard (理研/東北大), 乾健太郎 (東北大/理研)

H9:生成(4)   3月15日(水) 17:30-19:00

  • H9-3 因果的プロンプトによる NLI の敵対的ロバスト性の強化
    ○Pride Kavumba (東北大/理研), Ana Brassard, Benjamin Heinzerling (理研/東北大), 坂口慶祐, 乾健太郎 (東北大/理研)

3/16(木)

C10:意味解析(2)   3月16日(木) 9:40-11:10

  • C10-1 思考連鎖指示における大規模言語モデルの否定表現理解
    ○葉夢宇 (東北大), 栗林樹生 (東北大/Langsmith), 舟山弘晃(東北大), 鈴木潤 (東北大/理研)

Q10:ポスター:心理言語学(2)   3月16日(木) 9:40-11:10

  • Q10-2 Developing a Typology for Language Learning Feedback
    ○Steven Coyne, Diana Galvan-Sosa, 坂口慶祐, 乾健太郎 (東北大/理研)

P11:ポスター:生成(5)   3月16日(木) 11:30-13:00

  • P11-6 短歌における言語モデルの実応用 –歌人の視点を通した生成と作歌支援の実践から–
    ○浦川通, 新妻巧朗, 田口雄哉, 田森秀明 (朝日新聞), 岡崎直観 (東工大), 乾健太郎 (東北大/理研)

Q11:ポスター:埋め込み表現(3), 意味解析(3)   3月16日(木) 11:30-13:00

  • Q11-3 白色化が単語埋め込みに及ぼす効果の検証
    ○佐々木翔大, Benjamin Heinzerling (理研/東北大), 鈴木潤, 乾健太郎 (東北大/理研)

Last-modified: 2023-03-19 (Sun) 14:45:43 (434d)

Recent Changes
Close